【映画から学ぶ】ビジネスマンや経営者が役立つ映画をご紹介

オススメの本・映画

僕がこれまで観た映画の中から、ビジネスマンや経営者がためになる映画、ドラマをご紹介します。

こんな方におすすめ
✔️ビジネスに役立つ映画を観たい
✔️本よりも動画で学びたい
✔️成功者の自伝を動画で知りたい
✔️成功者のマインドや考え方を動画で知りたい

成功するための動画は多くありますが、映画で勉強するメリットは、リラックスしながら学べることが一番の醍醐味だと思います。

こんなツイートをしました。

映画は、学生さん、就活生、ビジネスマン、経営者など幅広く学ぶことができるのが特徴です。

映画の分野は、スポーツ、IT業界、金融業界、アパレル業界など幅広くとりあげています。

ゆっくりしながら学びたいと考えている方は、是非見てみてください。

1.マネーショート 華麗なる大逆転

リーマンショックが起きた原因をしることができます。

金融業界の勉強になります。
金融業界がウソの塊ということを知れるかも知れません。笑

実話に基づき、4人のアウトサイダーを描いた物語。
大手銀行、メディア、政府が否定した世界経済の破綻を予見した男たちによる大胆な投資は、銀行のいかがわしい闇を浮かび上がらせた。
そこには人間も物も、何もかも信じられない世界があった。

あらすじ

2000年の中頃に、アメリカ中が、住宅ローン債権の金融商品に浮かれていたころ、4人のアウトローな金融関係者だけが、この後何がおこるかを予測していた。

2005年のサンノゼで、ヘビメタ好きのマイケル・バリー(クリスチャン・ベール)は、格付けの高い不動産抵当証券を何千件と調査してあることに気がつく。それは、2~3年以内にサブプライム住宅ローンが債務不履行になるだろうということだった。しかし、ウォールストリートの銀行家はそんな予測を信じようともしなかった。

バリーは、急騰している住宅市場をこげつかすために、CDSと呼ばれている金融商品に手を出す。バリーのやり方をみて、若きウォール・ストリートの銀行家ジャレッド(ライアン・ゴズリング)は、ヘッジファンド・トレーダーのマーク(スティーブ・カレル)にCDSに多額の金を投資するよう説得するのだった。

時を同じくして、元銀行家のベン・リカート(ブラッド・ピット)のもとへ、住宅バブルに気が付いた二人の青年がやってきて、ベンに投資するにあたり、協力を仰ぎたいと言ってきた。ベンは、二人を助けることを決めて

2.マネーボール

メジャーリーグで統計学を使い、貧乏球団を成功に導いた実話。

統計学という学問を使い、スポーツにもビジネスにも使える考え方を学ぶこともできます。

統計学と聞くと難しいイメージがありますが、わかりやすい映画で、なおかつ人間味もあり感動できる映画です。

全てのビジネスマンに観てもらいたい映画。

あらすじ
ブラッド・ピット主演×『ソーシャル・ネットワーク』のタッグで贈る。メジャーリーグの常識を覆した、これは、真実の物語。選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーンは、自分のチームの試合も観なければ、腹が立てば人やモノに当たり散らす短気で風変わりな男。ある時、ビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出し、周囲の反対を押し切って、後に“マネーボール理論”と呼ばれる戦略を実践していく。当初は理論が活きずに周囲から馬鹿にされるが、ビリーの熱い信念と、挑戦することへの勇気が、誰も予想することの出来なかった奇跡を起こす!!

3.バトル・オブ・シリコンバレー

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツとアップル創業者のスティーブ・ジョブズ二人の物語。

ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブズは犬猿の仲。

この二人がいなかったら、パソコンが普及していなかったかもと思うとゾッとします。
そんな天才二人の物語。

大きな夢を持っている人には是非オススメの映画です。

あらすじ
世界を変えた2人、ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブズを描いた、実話に基づくストーリー。 革命は誰も見ていないところで起こる。それはガレージの中で、学生寮の一室で、たゆみない努力と想像と策略の中から発生する。彼らは世界の仕組みや生活、コミュニケーションを、根本的に変えようとしていた。
バトル・オブ・シリコンバレーを配信している動画サービス
>> Amazonプライム・ビデオ【30日の無料体験あり】

4.ウルフ・オブ・ウォールストリート

学歴も実績ももともとない男が、大金持ちになる実話です。

アイデアと口のうまさで大成功する物語。

お金持ちになりたいと思っている方は、夢のある話です。

あらすじの紹介は、どうなの?と思う方もいるかも知れませんが、観たら飽きないし頑張ろうと思える映画。

実話なので、この映画を観たら誰にでもチャンスはあると思えるはず。

あらすじ
セックス、金、権力、ドラッグ。現実とは思えない衝撃的な実話を映画化したのは巨匠マーティン・スコセッシ監督だ。レオナルド・ディカプリオが演じたのはニューヨークに住む、富と名声に貪欲な若手の株式ブローカー。不正が横行し果てしのない欲望が渦巻く街に住むその男の名前はジョーダン・ベルフォート。

5.スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズの自伝の映画です。

学生時代彼女と観に行きましたが、社会人になって頑張ろうと思えた映画です。
彼女は隣で寝ていましたが。笑

ガレージから世界の時価総額一位まで登りつめたスティーブ・ジョブズの人生の実話です。

これからこんなすごい人は誕生するのか?と思えるほど衝撃的でした。

ビジネスで何か成し遂げたいと思っている方は、必ず観て欲しい映画。

あらすじ
常に既成の枠組みを打ち破り、理想を求め続けたスティーブ・ジョブズ。人と違う考え方を貫き、周りの人全てを敵に回した<反逆児>が、どうやって、世界中の人に愛されるデバイスを創ったのか。 シリコンバレーの寵児と呼ばれながらも繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか―。 1970年代、友人たちと共に自宅ガレージからスタートしたアップル・コンピューター。 その類稀なる創造力により、文字通り“世界を変えた”天才の半生を描いた大注目作。

6.リッチマン、プアウーマン

ご存知の方も多いと思いますが、IT企業が創業から大企業に成長するドラマ。

学生時代みていたドラマですが、観ていてこんな会社を作りたいと思った記憶があります。

日向徹(小栗旬)社長がカリスマ性があり、憧れる人は多いはず。

ビジネスだけではなく、澤木千尋(石原さとみ)とのラブストーリーもあり、女性も観やすいドラマ。

是非、観て欲しいドラマ。

あらすじ
日向徹(小栗旬)は、29歳にして時価総額3000億円とも言われるIT企業「NEXT INNOVATION」を率いる注目の若手社長となる。
日向徹に可能性を感じた朝比奈恒介(井浦新)が会社設立を持ちかけて、8年前に創業。
に古い学生会館の一室から会社をスタートし、大成功を納めたストーリー。
大成功に到るまでは、数多くの困難も。
就職に困っている女子大生澤木千尋(石原さとみ)とのラブストーリーも見所。

7.ソーシャルネットワーク

フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグが会社創業から成功していく物語です。

ITやビジネスに詳しくなくても楽しめる映画です。

僕も映画館にみにいきましたが、野心がある方には特にオススメの映画です。

あらすじ
2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。  閉ざされた“ハーバード”というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった彼らの小さな計画は、いつしか思いもよらぬ大きな潮流の最中へと彼らを導く。  IT界の伝説ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会い、そして、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへの成長。  一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく。  と同時に、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが―。

8.マイインターン

ニューヨークが舞台の、ファッションサイトのCEOとして働く女性と、40才年上の男性アシスタントとの交流を通じてお互い成長していく、ヒューマン映画です。

特に、バリバリ働いている女性の方におすすめです。
もちろん男性の方でも楽しめると思います。

経営者の苦労や、人間の本質がわかる映画です。

あらすじ
舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる。

9.ウォールストリート

1987年に公開された「ウォール街」の続編

ビジネスの世界が厳しいということがわかる映画です。

ウォール街での証券マンの戦いを描いている映画です。

強い気持ちでビジネスの世界に臨みたいと思っている方は、おすすめの映画です。

あらすじ
2010年アメリカ映画。オリバー・ストーン監督の映画「ウォール街」(1987年)の23年ぶりとなる続編です。インサイダー取引と証券詐欺罪で服役していた前作登場の大物投資家が若手金融マンと手を組み、危険な駆け引きに乗り込んでいきます。
ウォールストリートを配信している動画サービス
>> Amazonプライム・ビデオ【30日の無料体験あり】

10.インターンシップ

営業トークが上手いおじさん2人が会社をクビになり、Googleのインターン生となり働く映画です。

IT業界に興味がある方は、特にオススメの映画。

Google社内で撮影されている映画です。

コメディ映画なので、笑いもあり、ITも勉強できるリラックスしてみれる映画です。

あらすじ
『テッド』のスタッフが、Googleのインターンになった、IT音痴のオッサンたちの挑戦を描く人生逆転ゲーム!失業したIT音痴のオッサンたちが、Googleの実習生<インターン>に!ライバルは超エリートたち。6つの難題をクリアして、社員になれるのか!?
インターンシップを配信している動画サービス

>> U-NEXTを体験する

>> Amazonプライム・ビデオ【30日の無料体験あり】

おすすめの動画配信サービス

動画サービスは色々ありますが、僕のオススメはU-NEXTとAmazonビデオです。

観たい映画によって使い分けると良いと思います。

Amazonユーザーであれば、Amazonビデオもありですね。

上記の映画は、「配信している動画サービス」の枠でどちらで見れるかをご紹介しています。

見たい映画を確認して登録するのもありですし、両方登録するのもあり。1ヶ月は無料なので。

具体的にご紹介していきます。

U-NEXT

U-NEXTのお得なポイント
✔️31日間の無料お試し期間があること

✔️80,000本の作品を見放題で楽しめること

✔️無料期間に600円分のポイントが使える

新規登録すると、31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。
ポイントを利用することで、無料でフル動画を視聴できます。


クリックするとU-NEXTのHPに移動します。

※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員になることにより、Amazonビデオ以外にも様々な特典が付いてくるのが嬉しいです。

Amazonプライム会員になることにより、ざっくりこれだけの特典が付いてきます。
ざっくり上げて現時点で22種類です。

まだまだこれから増える可能性がありますが。

    Amazonプライム会員のお得なポイント
    • お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料
    • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    • 映画やドラマ、バラエティ、アニメなどが見放題「プライム・ビデオ」
    • 100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリスト、プライムラジオを広告の表示なしで「Prime Music」
    • 対象のKindle本が読み放題「Prime Reading」
    • Kindle各モデルが4000円引き
    • 食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけ届けてくれる「Amazonパントリー」
    • 生鮮食品などがすぐに届く「Prime now」
    • ベビー用品がお得になる「Amazonファミリー」
    • 無制限のフォトストレージ「Prime photos」
    • ファイルを5GBまで保存できる「Amazon Drive」
    • 消耗品を切らさず注文できる「Dash Button」
    • プライム・デー(会員限定セール)に参加できる
    • プライム会員限定先行タイムセール
    • プライム会員限定クーポン
    • Kindleオーナーライブラリーの利用
    • 家族にも特典あり
    • クレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」でポイントが2%
    • music unlimitedがお得になる
    • Twitch Primeが利用できる
    • [New!!]プライム・ワードローブ が利用できる
    • [New!!]Prime Pets (プライムペット)が利用できる

これで年間4,900円(月額408円)です。
1ヶ月で契約する場合は、月額500円です。

しかも、1ヶ月間は無料お試しできます。
※1ヶ月間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

クリックするとAmazonのHPに移動します。

まとめ【映画から学ぶ】ビジネスマンや経営者が役立つ映画をご紹介

いかがだったでしょうか?

映画を観ることで、リラックスして学ぶことができます。

短い動画や短い文章が流行りの時代ですが、映画を観たり本を読むことでわかる深みもあります。
もちろん観る映画や本にもよりますが。

是非、気になった映画を見てみてください。