【転職・副業のコツ】自分の市場価値を高めることが大切

働き方

転職、副業するための市場価値を高めたい。
市場価値を高めるためにはどうしたら良いの?
そもそも世の中においての市場価値とは?

こんな悩みにお答えします。

先日、このようなツイートをしました。

現代は市場価値をあげることがもっとも大切ですね。

個人で市場価値をあげれる時代になりました(SNSYouTubeブログなど)
市場価値があがれば、転職はもちろん、副業で新しくビジネスを始めてもすぐうまくいきます。
0→1が大変ですが、模倣しやすい時代なので続けられれば誰でもできる時代ですね。

転職、副業などで収入を上げるには、市場価値を高めることが大切です。

僕は転職2回し、2回目の転職は年収200万円上げることに成功しました。
僕の経験と、motoさんの『転職と副業のかけ算』も参考にさせて頂きながら、市場価値を高めるコツについて紹介させて頂きます。

自分の市場価値とは?

自分の市場価値を高めることが大切です。
市場価値とはなんなのでしょうか?

現代の市場価値とは会社で出世することが市場価値ではないということ。
ひと昔前は上司にゴマをすり会社で出世することが、自分の市場価値を上げることだと思っていた方も多いと思います。

しかし現代は、大企業の終身雇用という考え方は終わり、会社の中での市場価値ではなく、個人の市場価値を高めることが1番のリスクヘッジとなりました。

役職というのはあくまで社内での役割であり、社外に出たら自分の実力が大切となります。
社内で評価されているから市場価値が高いは大きな勘違い。

自分の会社以外の中での市場価値を比較することが大切となります。

自分の市場価値を高めるためには?

市場からの評価を高めていくためには?

市場からの評価=自分の生産性を高めること


年収1000万円以上の求人にはこの要件が求められているケースが多いです。

【市場価値を高める5つの力】

①論理的な思考ができる力
②構造的に物事を捉える力
③物事を俯瞰したうえで、課題を特定する力
④課題に対して仮説を立て、誰にでもわかりやすく話せる力
⑤①〜④を用いて組織をマネジメントする力

この5つの能力を高めることが、市場価値を高めることに繋がります。

5つのことを相手の目線までおりて伝えることが大切です。
自分がわかっていても、相手の目線までおりて伝えることが出来なければ、マネジメントは出来ないからです。

業界や職種が複雑であればある程、伝える能力が問われます。
そのためには全体像を把握しておくことが大切となります。
わからない人は、そもそも何が問題か?を把握していないので解決出来ないのです。

全体像を把握するためには?

全体像とは大きく分けると
業界→会社→部署→自分
となります。

この4つを深堀りし、理解しておくことが大切となります。

僕も、新卒の頃は営業の部署で働いていた為、営業のことしか知りませんでした。
会社には営業部以外にも、経理、財務、マーケティング、製品開発など色々な部署があります。
これらの部署がどのようにして機能しているか?
もっと大きな目線で見ると会社組織はどのような仕組みで動いているか?
会社は世の中に対してどのような価値を見出しているか?など大きな目線で物事を見抜く力が大切です。

これらをわかっていると物事を高い目線から見ることが出来ます。

大人は何故子供を育てることができるのか?
子供が経験してきていないことや、これから悩むこと、考えることを経験してきたから子育てができます。

マネジメントも同じこと。
物事を高い目線から見て、悩んでいる人の目線までおりて伝えることによりわかりやすく伝えることができます。

思考力が大切

市場価値を高めるためには思考力が大切です。

よくあるケースが、言われたことしかできない人。
この人は思考が停止しているので何も考えていません。

そもそも頼まれたことが本当にあっていることなのか?
疑うことも思考能力を高めるためには重要なことです。
考えたうえで、行動することができる能力は現代においてもっとも大切なことです。

思考して行動できる人は、いろいろなことに挑戦することもできます。
挑戦することで、自分が経験したことがないことを学ぶことができ、経験したことがないことの中にヒントがあります。

自分の市場価値を高めることができれば転職、副業は簡単

自分の市場価値を高めることにより、転職で年収をあげたり、副業でお金を稼ぐことは簡単です。

転職について

僕の場合は、新卒1社目で営業職で結果をだし、2社目で営業部のマネジメントの経験をしました。

その結果、全体像を把握することができるようになり、マネジメントがうまくなり、年収を200万以上アップすることに成功したのです。

motoさんも転職していく過程で、スキルを身につけながらマネジメントを学び、3回の転職を得て、年収240万円から1000万まで上げることができたのです。

■合わせて読みたい■
motoさんの『転職と副業のかけ算』の要約はこちら

『転職と副業のかけ算』の要約【転職・副業に役立つ読み方】


転職を考えていて具体的なエージェントなどの使い方を知りたい方はこちら

転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社

副業について

副業においても同じことが言えます。

ブログ、SNS、YouTubeなど無料で自分でビジネスを持てるものは多くあります。
このようなプラットフォームで自分の経験談を情報発信することで副業をすることができます。

企業の情報発信と個人の情報発信では、個人は自分の体験談を交えて発信できることがきます。ここが強みなのです。

人は結果よりもプロセスを求めます。
一個人でプロセスを発信してお金を稼げる時代になりました。
サラリーマンでの経験や転職の経験は、情報発信すること副業となるのです。

過去、辛い経験、苦労してきた経験は誰にでもあるでしょう。
この経験は、結果が出た出ないはあまり関係ありません。
自分と同じ過程で悩んでいる人、勇気を与えて欲しい人は必ずいます。
なので、過去の自分に対してのメッセージを発信していくことが、人々に勇気を与え結果として副業という形で対価を得るのです。


【転職・副業のコツ】自分の市場価値を高めることが大切【まとめ】

転職、副業をうまく進めるには、自分の市場高めることが大切です。

市場価値を高めるためには、情報発信していくことオススメします。
情報発信を前提に物事を経験しておくと、アウトプット前提で物事を解釈します。

仕事や人生において大変なことがあったとしても、これはネタになると思いプラス思考で物事を進めることができます。

例えば、つまらない仕事であっても、やらない方が良い仕事という記事を書けば、知らないでその仕事をやってしまう人を防ぐことができ、結果として副業になるのです。

このように物事の解釈が変化していくので、情報発信をおすすめします。
自分の市場価値を高め、より良い人生にしてみてください。