マリーナベイサンズの魅力とは?【泊まる前に押さえておくべきこと】

旅行

この記事を読んだらわかること
☑️シンガポールのマリーナベイサンズはどのようなホテル?
☑️マリーナベイサンズに泊まるメリットデメリットとは?
☑️シンガポールに行ったら、マリーナベイサンズに泊まるべき?

マリーナベイサンズに宿泊しようか迷っている方は、泊まる前に読んでみてください。

マリーナベイサンズに実際に泊まった体験談や、写真をのせて説明していきます。

また、シンガポールに旅行に行こうと思っている方も参考になる記事になると思います。

シンガポールはめちゃくちゃ良い国です。
タクシーで携帯落としたのに見つかりました。笑

マリーナベイサンズはどんなホテル?

マリーナベイサンズは、シンガポールを象徴する随一の5つ星ホテルです。
ソフトバンクがSMAPを使いCMで使ったことなどがあるので知っている方も多いのではないでしょうか?

タワー1、2、3と3つの超高層ビルで、最高部は高さ200m、57階建て。
屋上には、世界一高い屋上プールがついています。

インフィニティープールが最高でした。

注意
インフィニティープールは宿泊者しか入れません。

チャンギ空港から、タクシーで30分程度。
料金は日本円で2500円程度。

タクシーは日本よりは安いですが、東南アジアでみると少し割高です。

シンガポールは、地下鉄も整っており、マリーナベイサンズは地下鉄直結。
地下鉄は格安なので、移動は地下鉄でも良いですね。

それでは、マリーナベイサンズの魅力をみて行きましょう!

ホテル外観はすごいインパクト

ホテル外観はすごいインパクトです。
昼と夜では違う顔を見せます。

夜は、ライトの演出がすごく、5分おきぐらいで建物の色が変化します。
インスタ映えしまくりです。

周りのおしゃれな建物とのコラボがえげつい。
ものすごく洗礼されています。

海外旅行ではブランドがあるホテルに泊まりたく、色々なホテルに泊まっていますが、ホテルの演出は別格だなと感じました。

周りの建物は、夜景が綺麗に映るように、計算されて作られているので別格の綺麗さです。
非日常を味わいたい方は最高の体験になると思います。

実際見てみないと、この感動は伝えきれないので人生一回は行くべきです。

入り口は吹き抜けの広すぎる空間

入り口は人が多く雰囲気は5つ星ホテルの感じではないです。
全室2500室ほどあるので、人が多いのは当然ですね。

クラブルーム&グランドクラブルームに泊まれば、VIPからチェックインできるそうです。
次回泊まりたいです。

入り口に入るとサービスで冷たい水がもらえます。いくつでももらうことができます。

20本ぐらいトータルでもらいました。笑
部屋でももらえるので、受付でもらう必要はないですが、、、

部屋は普通?

部屋は普通でした。
写真とってません。笑

部屋は3つのタイプあり、クラブルーム&グランドクラブルームというワンランク上の客室に今度泊まりたいですね。

クラブルームはすごいと思いますが。
泊まるとVIPからチェックインできる見たいです。

部屋からは、ガーデン・バイ・ザ・ベイという植物園が見えました。
世界一の植物園だそうです。行きましたが、植物に興味なくても楽しかったです。

景色は、部屋から見るより、屋上から見た方がいいです。
個人的には、マリーナベイサンズは、部屋にお金をかけるなら、ホテル内でお金を使った方が良いと思います。

VIPは行ってないのでわかりませんが。

カジノ広すぎ

マリーナベイサンズのカジノは世界的に有名で、世界でも有数な初心者にも優しいカジノ。
初めて行きました。

総フロア4階、15,000平方メートルを超えるゲームスペース。
600を超えるテーブルゲーム、1,500以上のスロットがセッティング。

入場料は無料です。入場可能なのは21歳以上。
パスポート必要です。

飲み物は全て無料です。
飲みまくりました。有料ですが、食事もあります。

適当にやったら、マグレで8000円勝ちました。笑
初心者でも楽しめると思うので、一回経験してみても良いと思います。

インフィニティープール【これがマリーナベイサンズの醍醐味】

マリーナベイサンズの醍醐味は、このインフィニティープール。

注意
インフィニティープールは宿泊者しか入れません。

シンガポールに長く滞在するなら、一泊だけマリーナベイサンズに泊まって、あとは違うホテルに泊まっても良いと思います。

プール以外は、宿泊してなくてもマリーナベイサンズの施設使えるので。
一部レストランは入れないところありますが。

プールの営業時間は毎日6:00~23:00
ルームキーがあれば、プールに入れます。

ルームキーは水に濡れてもOK
バスローブも置いておるので、水着で行けば手ぶらでOK
写真とった方が良いので、スマホ必要ですね。防水カバーがあれば最高。

ぼーとしていたら良い発想が降りてきそうです。
行き詰まったらオススメかも。

夜の夜景はやばいです。これは行かないとわからない。
カップルで行ったらイチコロです。ここでプロポーズいいですねー笑

ジャグジーもついているので、ジャグジーは暖かいところもあるので安心。
ジャグジーからはこんな感じで、世界一植物園見えます。

マリーナベイサンズのインフィニティープールなくして、シンガポールに行ったとは言えませんね。

これは、インフィニティープールでくつろいでいる写真。
朝1時間ここで、ボーとしてました。

富裕層やファミリーなど多く落ち着いた雰囲気です。
ここでブログ書いたらいい文章書けそうですねー

レストランとバーが充実していてヤバイ【ちょい高め】

マリーナベイサンズのレストランは80件以上あり、ちょい高め。

CÉ LA VI RESTAURANT AND SKYBARというところに行きました。

インフィニティープールの隣にあるバーで、レストラン、バー、クラブの3つの顔をお持ち合わせたお店です。

最高の夜景を眺めながら、ビール、ワインを飲みながら、イタリアンを食べました。
ちょい高めで、日本円で8000円〜1万円程度です。

ドリンクは、1杯1500円〜2000円程度。

昔はクーデターというバーで、世界NO1のバーになったこともあるそうです。
ここは行っておきたいですね。

マリーナベイサンズにとまらなくても行くことができます。
個人的には、部屋にお金をかけるなら、素晴らしいレストランにお金をかけた方が経験値にはなると思います。

基本、レストランは夜に限らずこむので、予約しておくことをオススメします。

まとめ

結論マリーナベイサンズは、一泊で良いので泊まるべき。
そんな高くないので。高いのはイメージです。多分。

一泊3〜5万円程度あれば間違えなく泊まれると思います。
時期と、泊まる部屋にもよりますが。

お金に余裕があれば、1週間泊まっても飽きないです。
プールは正直1回入れば良いので、長く滞在するなら違うホテルもありです。

泊まらなくてもプール以外の施設は使えますので。

一度は泊まってみてください。
最高の経験ができます。インスタ映えも間違えなし。
多分フォロワー増えます。笑

少し高い旅行になると思うので、海外旅行にいくお金が欲しい。
自由に時間が使えるようになりたいという方は、まず副業して少しでも良いので稼いでみることをオススメします。

結論そこに繋げるという。笑
でも本当にそう思うので。