仕事がつまらない。それは結果が出ていないから【仕事がつまらない時気をつけること】

働き方

「現在仕事がつまらない」
「仕事がつまらないけどどうしたらよいかわからない」
「仕事がつまらないけれど転職するべきか」
「仕事がつまらないが、今の職場で働いていることは正しいのか?」

このような悩みを持っている人は多いと思います。

このようなことを解決します
✔️現在仕事がつまらないが、どのような行動をとるべきかの方法
✔️仕事がつまらない人は、どのような考え方をし、どのように解決していけばよいかの考え方
✔️仕事がつまらないが、割り切って今の職場で働くべきかの解決策
✔️転職するならどのようにすればよいかの方法

現在仕事がつまらなくてどのように考えればよいか?どのような行動をすればよいか?悩んでいる方、未来へ向けて行動したい方は、この記事を読み進めてみてください。

仕事がつまらないを解決するには

僕も仕事がつまらない時期がありました。

仕事がつまらない理由は人それぞれだと思いますが、何故つまらないか?を理解していれば、対応策を練ることができます。

僕も転職を2回経験し、仕事を楽しくするにはどうしたら良いかを考えるために、副業5つやったりしたこともあります。

仕事が何故つまらないか?仕事がつまらないと感じたときに、やってはいけないことを解説していきます。

仕事がつまらないと感じた時やってはいけないこと

仕事がつまらないと感じた時、やってはいけないこと5つをご紹介していきます。

転職で短期的に解決することはNG

転職は、つまらない仕事をやめるための解決策ではありません。

厳しいようですが、マイナスの要素で転職すると、また同じことを繰り返すことになります。

転職は、キャリアアップのための転職にするべき。
未来の繋がる重要な決断なので。

転職することは悪いことではないです。
しかし、今の仕事が何故つまらないか?わかっていないと、同じことを繰り返してしまいます。

自己分析をしっかりし、転職することが大切です。

■あわせて読みたい記事■

【働くとは】何のために働くか?への回答方法

【おすすめ】転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社

仕事を無理に頑張る【無理に結果を出そうとする】

仕事を無理に頑張ることはやめた方が良いです。
健康でなくなったら終わりなので。

仕事を無理に頑張っても、結果が出なかったり、上手く行かないことももちろんあります。

そもそも自分に向いていない仕事もあるので。

このようなツイートをしました。

結果は、能力より、環境や向き不向きの方が大きな要素をしめると思います。

頑張るよりも、自分を理解し、自分はどんな環境に向いているのか?どんな仕事だったら楽しく続けることができるのか?を理解することの方が大切だったりします。

何も考えずに働き続ける

何も考えずに働き続けるのは一番危険信号です。

人は思考しなくなると、麻痺します。
僕の場合、新卒一年目、満員電車にのることがイヤで仕方なかったのですが、1年ぐらい通勤していたらなんとも思わなくなっていました。

よく考えたら、満員電車にのることがなんとも思わない自分はヤバイと思った時のことを覚えています。

このように、イヤなことを麻痺してなんとも思わなくなると、思考が停止し人生がどんどんつまらなくなっていくのです。

自分がやりたくないことは何なのか?何をしているときが幸せなのか?自問自答することは大切なことです。

自分に原因があると思い込む

日本人は特に真面目なので、自分に原因があると思い込むケースが多いです。
こんなツイートをしました。

周りの環境、会社の制度、たまたま運が悪かったなど、外部の要因が影響しているケースが半分以上。

開き直ることも重要です。
環境や会社などが本当に悪かったら転職もありですね。

愚痴をこぼす【相談はOK】

僕もたまにやってしまいますが、愚痴をこぼすことはやめた方が良いです。

自分にメリットは基本ないですし。
それより、何故つまらないのか?を考えることに時間を使った方が賢いですよね。

基本的に物事には、原因があります。
原因がなになのか?相談することはOK。

相談にのってくれない環境なら、環境を変えることもOKだと思います。

仕事がつまらない場合、何故つまらないか分析

仕事がつまらないのは何故か?分析することが大切です。

僕の経験から、つまらない理由をいくつかご紹介していきます。
大体このあたりに当てはまるのではなのかなーと思います。

やりがいがなくなった

環境の変化や、自分自身の成長により、仕事のやりがいがなくなるケースは多くあります。

こんなツイートをしました。

やりがいが無くなったケースはプラスのことが多いで、是非環境を変えてみて下さい。

結果が出ていないから【環境や仕事が向いていないケースもあり】

結果が出ないと、仕事は面白くないと思います。

僕も新卒1年目、営業職でしたが、頑張っているのに全然結果がでなく、つまらなかった経験があります。
しかし、続けたら2年目で結果をだすことができました。

結果が出ない理由を冷静に分析することが大切です。

今の仕事を続ければ、結果を出すことができるのか?
今の仕事の環境や、仕事自体が向いていないのか?

続ければ結果が出るのであれば、努力を継続すれば良いですが、根本的に環境が悪かったり、今の仕事が向いていないケースも多くあります。
その場合は、環境を変えるべき。

自分でわからない場合は、友達や家族や上司などの聞くなりして、解決することをオススメします。

できるだけ、会社内よりは、友達や家族などの外部の方から意見をもらった方が良いですね。

将来の目標に仕事があっていないから

将来の目標をきちんと考えている人は、将来の目標に仕事があっていないと感じるケースは多いでしょう。

あっていないなら、早急に環境を変えるべき。

将来の目標に最短で到達する環境を探すことに、時間をかけてみて下さい。

理想と現実のギャップ

上記と重複しますが、将来の目標があるから、理想と現実のギャップが生まれます。

理想と現実のギャップをどうすれば埋められるのか?
何が理想に足りていないのか?何は足りているのか?を書き出し、明確にすることが大切です。

そのギャップを埋めるために、どの環境に入ればよいのか?に時間を投資するkとをオススメします。

報酬に満足ができない

仕事が評価されず、報酬に満足できないと感じる方は、自分は本当に評価される程の市場価値があるのか?冷静に分析してみて下さい。

たまに新卒1年目で、「俺の会社給料安いなー」と言っている人を見かけますが、新卒1年目は特別なスキルがない限り、労働生産性は基本赤字です。

冷静に自分の仕事を分析し、市場価値を考えてみて下さい。

休みが少ない

本当に休みが少なすぎるブラック企業は存在します。

サービス残業なども入れて計算して、自分の時給を洗い出してみて下さい。

時給1000円切っていたらマジでヤバイです。
意外とサービス残業まで入れると、1000円切っている人は多いです。

また、給料はもらえているけど、休みが少ない人も多いと思います。
起業しているなら話は別ですが、サラリーマンは労働基準法が存在します。

休みがどうしても取れないのであれば、環境を変えるべき。
健康第一です。

仕事がつまらない場合はやめるべきか?

結論は、上記の理由によります。

自分の将来の目標をしっかり決め、分析し、人生がよい方向に進む決断をするべきです。

僕は転職をした経験が2回ありますが、個人的には転職してよかったなと思っています。

世の中を客観的にみれるようになりましたし、会社が合わなかったら、転職するかフリーランスにでもなればいいやーと気楽考えられるようになりました。

気楽に考えられるようになってからの方が、結果が出るようになりました。

個人差はあると思いますが、転職や副業は人生1度はしてみてもよいと思います。

仕事がつまらないのにやめられない場合はどうするべきか?

仕事がつまらなく、転職や副業したいけれど会社がやめられないと思っている方もいると思います。

なかなかやめることが言いにくい方は、退職代行もありです。

退職代行とは、自分の代わりに会社をやめることを手伝ってくれる会社です。

退職代行の具体的内容を知りたい方は、こちらを見てみて下さい。

仕事がつまらない場合、小さい目標をたて達成してみる

仕事がつまらないけれど、今の会社でもう少し頑張りたいという方は、小さな目標から達成して行ってみて下さい。

僕も新卒1年目はほとんど営業で契約を取れなかったので、1日20件は絶対飛び込みすると決めていました。

契約をとることは難しいけれど、飛び込み営業することは意識すれば誰でもできます。

しかし、毎日20件の飛び込み営業をした結果、新卒2年目で2000人いる営業マンの中で、TOP10に入ることができました。

このように、誰でもできる小さな目標を立てて、自分なりに達成してみると、知らないうちに大きな成果が出てたりします。

【まとめ】仕事がつまらない。それは結果が出ていないから【仕事がつまらない時気をつけること】

仕事がつまらない理由は、表面上だけをみると、結果が出ていないからです。

しかし、自分に合わない環境や、合わない仕事をしていたら結果が出る訳がないです。

まずは自分を知ることが大切です。

自分を知ることが僕は苦手なので、仲間などに僕はどのような人間か?よく聞いています。

自分を分析することは一番難しいです。
周りの人から意見をもらい、自分なりに考えて、行動してみて下さい。

この記事が、一歩を踏み出す記事になれば幸いです。

■あわせて読みたい■

【副業解禁】オススメの副業12選【稼げる副業とは?】

【おすすめ】転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社