働きたくない8つの原因と解決方法【おすすめの稼ぎ方のご紹介】

働き方
こんな悩みを解決します
✔️働きたくないと思っているが、働くためのモチベーションを上げる解決策を知りたい
✔️働きたくないと思っている原因を知りたい
✔️働きたくない人のためのおすすめの仕事を知りたい
僕も働きたくないと思っている時期がありました。働きたくないと思う感情は当たり前のことです。

しかし、働くことが楽しいと思える考え方や、楽しめる仕事を見つけた結果、働くことが楽しくなりました。

何故働きたくないかを明確にし、考え方や具体的手段を見つけることで、誰でも働くことは楽しいと思えるようになります。

記事では、「働きたくないと思う理由」「働きたくない方がモチベーションを回復する解決策」「働きたくないと思っている人におすすめの仕事」をご紹介します。

この記事を読めば、働きたくないと思っている方が、働くことが苦ではなくなる考え方や、具体的手段がわかるでしょう。

目次

働きたくないと思う感情は当たり前のこと

働きたくないと思うことは、ごく当たり前の感情なのです。

皆、一度は働きたくないと思ったことがあるでしょう。

ですので、働きたくないと思うことで、悲観的になる必要はないのです。

こんなツイートをしました。

日本人で仕事が楽しいと感じている人は少数派です。

生活のために働いている人が大半なのです。

働くことが楽しいと思うためには、自分で働く場所や、働く時間を決められる仕事をすることで、幸福度が上がるケースは多いのです。

働きたくないと思っている人は意外と多い事実

28,000人のアンケートで、働くことが好きですか?という質問に対して、働くことが嫌いな人は3割程度いるそうです。

1位 どちらかと言えば好き……34.7%
2位 好き……28.1%
3位 どちらかと言えば嫌い……21.4%
4位 嫌い……6.1%
5位 大好き……5.7%
6位 とても嫌い……4.0%

出典元:勝手にランキング

意外と働くことが嫌いな人は多いのです。回答では3割程度ですが、実際はもっと多いと言われています。


しかし、解決策はあります。

まずは、働きたくない理由を明確にすることで解決策を見出すことができます。

働きたくないと思う8つの理由

働きたくないと思う理由は、次の8つです。

①給料が安い
②仕事の内容が嫌い
③仕事のやりがいが感じられない
④仕事が上手くいかない
⑤将来が見えない
⑥人間関係がよくない
⑦環境がよくない
⑧自由な時間が確保できていない

働きたくないと思う理由①:給料が安い

必死に働いていても、やっている仕事が給料に見合っていないと、働きたくないと感じてしまいます。

大半の人は、生活するために働いているため、給料が見合わないと働くモチベーションが下がります。

給料を上げるコツは、伸びている市場で、労働生産性の高い会社で働くべきです。

もう一つは自分の市場価値を上げることが大切なのです。

働きたくないと思う理由②:仕事の内容が嫌い

そもそも今働いている仕事の内容が嫌いというケースがあります。

楽しいと感じられることを見つけようと努力しても、楽しいところが見つからない場合は、早急に部署移動か、転職して環境を変えるべきでしょう。

仕事の内容が嫌いですと、向上心も生まれなくなり、さらに働きたくないという思いが強くなってしまう悪循環となります。

働きたくないと思う理由③:仕事のやりがいが感じられない

自分がやりたい仕事ではなかったり、仕事の内容がルーティンだと仕事のやりがいを感じなくなってしまうケースも多いです。

仕事のやりがいを感じていないと、さらにやる気がなくなり悪循環となってしまうでしょう。

仕事のやりがいを見つけようと思っても、見つからない方は環境を変えるべきなのです。

働きたくないと思う理由④:仕事が上手くいかない

思っているような成果が出ないことは、働きたくないと思う理由の一つとなるでしょう。

働きたくないと思うと、さらに働く意欲が薄れ悪循環となってしまいます。

成果が出ず仕事が上手くいかないことは、能力ではなく、環境の方が大きかったりします。

まずは自己分析して、自分にあっている環境なのかを考えてみることをおすすめします。

働きたくないと思う理由⑤:将来が見えない

将来が見えないと働く意欲はなくなるでしょう。

将来が見えないと、不安になり、精神的に下がり頑張る意欲がなくなります。

まずは、将来のビジョンを明確にしましょう。

将来のビジョンが明確になったら、今の仕事が将来に繋がっているのか考えて見ましょう。

将来に繋がっていないのであれば、今すぐ環境を変えるべきです。

将来のビジョンがしっかりと見えていれば、転職も簡単にできるでしょう。

働きたくないと思う理由⑥:人間関係がよくない

人間関係は働く上で一番大切な要素とも言えます。

どんなに努力しても性格が合わない人とは合いません。

人間関係が上手くいかない原因は、相手にも問題があるケースが多いです。

どうしても人間関係が上手くいかない場合は、部署移動が転職を考えるべきでしょう。

働きたくないと思う理由⑦:環境がよくない

働く環境はもっとも大切です。

働く環境は職場だけではなく、通勤や転勤なども含まれます。

僕も場合は、満員電車での通勤や、会社の意味の無い朝礼、仕事が終わっているのに帰りずらい環境などが耐えられませんでした。

プラスを求めるより、マイナスの要素(やりたくないこと)を取り除いたほうが、幸福度が上がると言われています。

やりたくないことを洗い出してみて、やりたくないことがなくなる環境を選ぶことをおすすめします。

働きたくないと思う理由⑧:自由な時間が確保できていない

人間なので自由な時間があることは大切なことです。

残業が多く毎日終電で帰る職場や、通勤が片道2時間かかる環境などですと、なかなか自分の時間が作れなくなります。

自由が時間が作れないと、息抜きをする時間も作れなくなり、仕事の生産性は下がっていき、成果が出にくくなり、働きたくないという気持ちが強くなっていきます。

最低限の自由な時間を確保することは大切でしょう。

働きたくない人がモチベーションを回復する解決策【8つあります】

働きたくない人がモチベーションを回復するための解決策は、次の8つです。

①将来のビジョンを立て直してみる
②目標を明確にする
③本気で働いてみる
④部署移動や転職を考える
⑤副業をする
⑥リフレッシュをする
⑦一旦仕事をやめてみる
⑧睡眠時間をしっかり確保する

解決策①:将来のビジョンを立て直してみる

まずは将来のビジョンを明確にすることが大切です。

仕事だけではなく、プライベートのことも大切でしょう。

将来どのようなライフスタイルをしたいかをまず考え、あくまでも仕事は手段という考え方で将来のビジョンを考えてみましょう。

将来のビジョンが明確になっていないと、何を選択してよいかがわからなくなり、将来が不安になります。

人生のモチベーションを上げるためにも、将来のビジョンを明確にすることは大切でしょう。

将来のビジョンを明確にする方法

将来のビジョンを明確にするには、夢リストを書いてみることをおすすめします。

夢リストとは、仕事、プライベートに関わらずあなたがやりたいことをリスト化することです。

僕の場合はこんな感じです。

家族と毎月旅行にいく
親も含め家族で年に2回旅行にいく
海外旅行に3ヶ月に1回いく
僕の経営している会社で、船を借りて世界一周旅行を企画する
大切な仲間と年2回海外旅行にいく
毎日午前中は家族との時間を作れる様にする
リモート、フレックスで個人に裁量のある会社を作る

まだまだリストはいっぱいありますが、こんな感じで夢リストを作ってみて下さい。

夢リストを作ることにより、夢を叶えるためにどの様な手段をとればよいかが明確になります。

解決策②:目標を明確にする

夢リストを作り、将来のビジョンが明確になったら、日々の行動に落とし込んでみましょう。

夢リストを書き出すことで、時間、費用、家族や仲間(関わる人)が明確になり、どれぐらい必要かがわかります。

そして、ギャップ埋めるためになにをすればよいかが明確になります。

明確になれば、夢リストを叶えるためにワクワクして働くことができるでしょう。

ワクワクして働くことができれば、自ずと成果も出ます。是非目標を明確にしてみて下さい。

目標を明確にする方法

日々の行動を細分化して考えるのには、XMindを使うことをおすすめします。

使ったことがある方も多いともいますが、やるべきことを可視化できるのでおすすめです。

無料で使えるので是非使ってみて下さい。

>>>XMindはこちら

解決策③:本気で働いてみる

将来のビジョンが明確になったら、本気で働いてみることで、違う世界が見えるケースも多いです。

注意する点は、今所属している会社で本気で働いても、将来のビジョンに近づかないのであれば、努力する場所を変えるべきです。

努力することよりも、環境を選ぶセンスの方が夢を叶えるためには大切なことです。

解決策④:部署移動や転職を考える

今の職場が、将来の繋がっていないと感じるのであれば、早急に部署移動や転職を考えるべきです。

僕も、新卒2年目に東京で営業したく、部署移動をお願いしましたが1年間移動させてもらえませんでした。

今思えば、転職した方がよかったなと思いますが。

環境が合わない方は、部署移動するか、転職するかのタイミングは人それぞれだともいますが、人生時間は限られているので、なるべくはやく行動することをおすすめします。

転職を考えるのであれば、エージェントを使うべきです。

おすすめは、求人をもっとも多くもっているリクルートをおすすめします。

具体的な内容は、記事の後半に解説します。

リクルートエージェント

解決策⑤:副業をする

副業で別の収入を得ることで、精神的余裕ができます。

例えば、サイドで20万円の収入があれば、最悪本業をやめたとしても生活をすることができます。

本業が上手くいっていなかったとしても、精神的に余裕を持つことができるのです。

また、副業をすると本業以外のコミュニティも持つことができます。

副業しているコミュニティはプラス思考の方が多いので、息抜きの場にもなるのです。

働きたくないと思っている方は、副業することも一つの手なのです。

おすすめの仕事は後ほど解説します。

解決策⑥:リフレッシュする

上記5つのことを試してみても働く意欲がわかないのであれば、リフレッシュするべきです。

あなたの好きなことをひたすらやってみましょう。

僕も、何をやってもモチベーションが上がらないことがあります。
そういった時は、旅行にいきます。

主に海外旅行が多いですが、海外旅行に行くと、また頑張ろうという気になります。

人生を本気で考えて頑張っている人ほど、息抜きは大切なのです。

働きたくないと思う方は、真面目で努力家の方は多いと思います。

是非、思い切ってリフレッシュしてみて下さい。

解決策⑦一旦仕事をやめてみる

リフレッシュしても気分が上がらない時は、一旦仕事をやめてみるのもありです。

仕事をやめることは悪いことではありません。

人生一回なので、仕事をやめる時期があってもよいでしょう。

実家などで生活していれば、月5万もあれば生活できます。軽くバイトなどすれば稼げる金額です。

一旦仕事をやめて、色々考えてから再スタートすることにより、新たなことが見えてくるでしょう。

解決策⑧:睡眠時間をしっかり確保する

モチベーションが上がらない時は、睡眠時間を確保することはもっとも大切です。

僕も、睡眠がしっかりとれていないと生産性が下がり、モチベーションが下がります。

現代は睡眠時間がしっかりとれていない方が非常に多いです。最低でも7時間が寝るべきです。

睡眠時間をしっかり取ることにより、生産性が上がり結果として成果が出るのです。

働きたくないと思っている人におすすめの仕事【6つあります】

働きなくないと思っている人におすすめの仕事は、次の6つです

僕も下記の仕事を始め、将来にワクワクして仕事が楽しくなりました。

下記の仕事は、時間や場所を選ばず、好きな時間に、好きな場所で仕事をすることができるのが特徴です。

①せどり
②クラウドソーシング
③ブログ
④アフィリエイト
⑤YouTube
⑥タイムチケット

おすすめの仕事①:せどり

せどりとは安く物を仕入れて、高くものを売る仕事です。

自分で仕事を始める上で、ビジネスの基本を学ぶことができます。

せどりは、有形の商材を使っている営業マンはすぐイメージできると思います。

また、特別なスキルなく始められて、即金性が高いことが特徴なので、収入がすぐに欲しい方にはおすすめの副業なのです。

作業量さえこなすことができれば再現性も高く、誰でも稼ぐことができるのが特徴の一つです。

オークションや、マーケットに出品する方法もありますが、手数料なしで行いたいのであれば、無料で登録できるBASEがおすすめです。

また、大きく稼ぐためには、『Amazon出品システム』を使うことをおすすめします。

僕は、Amazon出品システム(Amazonセラーセントラル)を使い、1ヶ月半で10万円稼ぐことができました。

詳しくは下記の記事を読んでみて下さい。

Amazonセラーセントラル

BASE

おすすめの仕事②:クラウドソーシング

企業や個人が、インターネットの普及により社外の「不特定多数」の人に業務を外注するというケースが現代は増えています。

それらを総称し、クラウドソーシングと呼ばれています。

クラウドソーシングの中でも有名な会社は、ランサーズ、クラウドワークスなどです。

スキルがなく手始めに副業を始めるのであれば、WEBライティングやデータ入力をおすすめします。

WEBライティング

WEBライティングとは、WEB上で文字を書く仕事です。初心者ですぐに始めることができるおすすめの副業です。

WEBライティングをすることで、同時にSEOやマーケティングを学ぶことができるので、後ほど解説するブログ運営などにも役立ちます。

僕も副業として初め、1ヶ月半月10万円稼ぐことができました。

文章を書くといっても、難しいことを書く必要はありません。

僕は学生時代国語が常に『2』だったので誰でもできます。笑

WEB上で文章を読む方は、悩みを解決したくて検索します。悩みを解決する文章に難しい文章はいりません。

仕事はランサーズやクラウドワークスを使うことにより、受注することができます。

文章を書くことが好きな方や、情報をまとめることが得意な方はおすすめの副業です。

データ入力

データ入力は、パソコンのタイピングができれば誰でも始められる副業です。

仕事は ランサーズなどのクラウドソーシングで受注することができます。

隙間時間をうまく使いたい方におすすめの副業です。

おすすめの仕事③:ブログ

ブログは在宅ワークで大きく稼ぐためにはおすすめの副業です。

ブログで稼ぐためには、自分のブログにアクセスを集める必要があります。

最初はなかなか稼ぎにくいですが、アクセスが集まることにより、どんどん収入が増えていきます。

ブログの最大の特徴は、収入のレバレッジをかけられることです。

レバレッジとは、経営者を例に出すと、経営者が収入が増える仕組みは、社員が働き給料以上の収益を上げる仕組みを作っているからです。

ブログで例えると、記事が社員のようなものです。

最初記事を書くことは大変ですが、一回記事を書くことにより、アクセスが集まり読ま続ける仕組みを作ることができるのです。

ブログで収入を得ることにより、不労所得のような収入になっていくことも可能となります。

ブログで月1000万円稼ぐようなツワモノもいます。大きく稼ぎたい方や、不労所得に近い収入を得たい方はおすすめの副業です。

おすすめの仕事④:アフィリエイト

アフィリエイトとは、商品やサービスをあなたのホームページやブログで紹介して、広告収入を得るビジネスモデルです。

まずは、ブログやホームページを作成する必要があります。

作成したら、ブログと同じで収益の方法は大きく分けると二つあります。

Googleアドセンスといってブログに自動的に広告を掲載してくれるサービスと、ASPという会社と提携して広告収入を得る方法があります。

月100万円以上稼ぐ人もザラにいます。

最初は収入を稼ぐことが難しいですが、アクセスが集まれば大きく稼ぐことが可能となります。

ブログと同じで最初は収入になりにくいですが、アクセスが集まるとレバレッジのきく収入となり大きく稼ぐことが可能となります。

おすすめの仕事⑤:YouTube

YouTubeはブログの動画バージョンで、広告費での収入や自分の商品のブランディングや購買に繋げることができます。

場所や時間も選ばず行える副業です。

YouTubeはこれから伸びてくる市場でしょう。

5Gが普及し動画や音声の市場は爆発的に伸びてきます。

エンタメ系の分野はレッドオーシャンですが、学習、美容、ライフスタイルなどの分野はブルーオーシャンと言われています。

ブログなどと同じで、過去に上げた動画が働いてくれるのでレバレッジをかけられる仕事です。

YouTubeに登録すれば無料で始めることができるので、チャレンジする価値はおおいにありますね。

おすすめの仕事⑥:タイムチケット

タイムチケットとはあなたの時間を30分単位で売る仕事です。

営業で成果を出した経験があれば、営業コンサルなどで自分の時間を販売することも可能でしょう。

あなたの過去の経験から得意な分野の時間を提供することができます。

趣味を仕事にすることも可能です。

・写真撮影/カメラ ・お金/副業 ・恋愛/婚活 ・ビジネス/コンサルティング ・マーケティング/集客 ・生き方/コーチング ・スタートアップ/起業 ・サイト制作/Webデザイン

上記のように自分の得意分野で、お客様にとってメリットがある内容であればなんでもOKです。

登録無料なので、あなたのスキルをチケットにしてみて下さい。

働きたくない人のおすすめの転職方法

転職することで、視野が広がり幅広い目線でものごとをみることができるようになります。

先ほど環境設定が一番大切という話をしましたが、今の環境があなたにあっていなく、部署移動ができる見込みがないのであれば、転職するべきです。

転職活動することによって、今の会社よりもよい会社は世の中にいくらでもあるということに気づきます。

視野が広がると気持ちも楽になり、働く意欲も出てくるでしょう。

僕も、転職を2回経験し、視野が広がり気持ちが楽になりました。

仮に転職しなかったとしても、転職活動をすることで視野は広がるのです。

転職活動は、交通費程度で費用もほとんどかからないのでおすすめです。
まずは、エージェントに登録してみましょう。

おすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントマイナビエージェントの大手2社です。

転職活動において一番大切なことは、情報です。

大手2社は求人数が多く、情報が豊富です。まずは大手2社のエージェントに登録することをおすすめします。

マコなり社長の転職に関しておすすめの動画です。

リクルートエージェント

マイナビエージェント

働きたくない人は手始めに在宅でできる副業がおすすめ

働きたくないと持っている方におすすめの副業は、在宅でできる副業です。

在宅でできる副業は、時間、場所を選ばず仕事をすることができます。

副業することで精神的余裕が生まれますし、一旦会社をやめてしまった方であれば、在宅の仕事で、月5〜10万円程度は、割とすぐに稼ぐことができます。

是非、副業に挑戦してみて下さい。

【まとめ】働きたくない8つの原因と解決方法【おすすめの稼ぎ方のご紹介】

働きたくないと思う感情は当たり前のことなのです。

一番大切なことは、何故働きたくないと思っているのかを明確にすることが大切なのです。

働くための活力を上げるためにも、下記のことに取り組んでみましょう。

①将来のビジョンを立て直してみる
②目標を明確にする
③本気で働いてみる
④部署移動や転職を考える
⑤副業をする
⑥リフレッシュをする
⑦一旦仕事をやめてみる
⑧睡眠時間をしっかり確保する

まずは行動してみることがもっとも大切です。

行動するモチベーションがないのであれば、まずはリフレッシュして睡眠時間をしっかりとってみましょう。

働きたくないと思うことは、悪いことではありません。誰でも思うことです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事が少しでも皆様の力になれれば幸いです。

記事でご紹介して転職エージェント
①リクルートエージェント

②マイナビエージェント