副業でスキルアップ【スキルを身につけ可能性を広げる副業の見つけ方】

働き方
こんな悩みを解決します
✔️副業をして将来の可能性を広げたい
✔️副業で収入を上げていきたい
✔️スキルアップできる副業を知りたい
✔️収入だけではなく、将来に繋がるスキルアップできる副業を知りたい
✔️スキルアップできる副業を頑張った先の可能性を知りたい

副業をしながら、「将来に繋がるスキルアップ」をしたいと考えている方は、未来が明るいです。

サラリーマンをやりながら、副業を5つ経験した経験や、副業の収入が大きくなりサラリーマンをやりながら会社経営に至った経験をもとにご紹介していきます。

副業で将来に繋がるスキルアップをしながら、お金を稼ぐことができる副業の選び方のコツをご紹介します。

目次

副業はお金稼ぎだけではなく長期的目線が大切

政府の副業解禁から、副業する方は多くなってきました。

なぜ副業をするのでしょうか?
副業する理由は下記の理由です。

1位:主業の収入だけでは物足りない 42.1%
2位:現在の収入には困っていないが、将来の生活費などが不安 29.2%
3位:趣味の延長として。気軽に。 22.1%
4位:自分の能力やスキルを生かしたい 19.0%
5位:主業とは違った楽しさや、やりがいがある 14.7%

参考:マイナビニュース

副業をする主な理由は、収入を増やしたいと、将来の不安を解消するためです。

副業をする上で大切なことは、短期的な目線で副業をするのではなく、長期的目線で副業をすることでさまざまなメリットがあります。

スキルを身につける

お金稼ぎだけのために副業をするのではなく、スキルを身につけながら副業することをオススメします。

スキルを身につけることを意識して副業することにより、長期的目線でみたら稼げる金額や、社内の立ち位置も大きく変わってくるからです。

未来を考える

副業をする上で未来を考えて副業することは、とても大切なことです。

副業をするということは、今の自分に足りてないことがあるので副業しようと思います。

老後のために貯金がしたい、将来自分で会社をやるための資金が欲しい、自分を成長させるための資金が欲しいなど、副業する理由は人それぞれだと思います。

将来、副業を生かしてどのような未来を描きたいのかを考えることは大切なことです。

副業でスキルアップするメリット【4つあります】

副業でスキルアップするとメリットはさまざまあります。

スキルアップするメリットは次の4つです。

メリット①:本業との相乗効果が出る
メリット②:本業との相乗効果で収入アップにもつながる
メリット③:本業をコンテンツにすることもできる
メリット④:転職、フリーランスになるなども道も広がる

メリット①:本業との相乗効果が出る

副業をすることで、本業との相乗効果が出ます。

仕事をする上で、自分で稼ぐという経験はとても大切なことです。

自分で稼いだことがある人は、会社を経営目線でみることができるようになります。

経営目線でみれるということは、自分の業務だけではなく、会社がどのように仕組みで回っているかを把握して動くことができるので、市場価値の高い人材となれるでしょう。

もう一つは、副業で収入を得るということは、継続する必要性があります。

会社という組織に属して仕事をしていれば、仕事をせざるを得ないですが、副業は自分で仕事のコントロールをしなければいけません。

副業をすることで、自己管理能力が高まります。

メリット②:本業との相乗効果で収入アップにもつながる

副業をすることで、本業での収入も上がり、副業でも収入が入るので一石二鳥という話をよく聞きます。

副業することで、自己管理能力の高く、市場価値が高い人材になれれば、当然本業での収入アップも見込めますね。

メリット③:本業をコンテンツにすることができる

副業することにより、本業をコンテンツにすることができます。

どういうことかというと、例えば、SNSやブログで有益な発信をして収入を得る副業を行ったとします。

その場合、読者はどのような情報を欲しがっているかというと、過去の自分が悩んでいたとき、どのように解決できたか?という情報を欲しがっています。

例えば、飛び込み営業を毎日しているが、契約が全然とれない。という悩みが過去あったとしましょう。

契約が全くとれなかった時どのように考えれば、成果が出やすいか?や具体的な営業手法を発信すれば、過去の経験がコンテンツとなるのです。

情報発信の副業は、過去の経験がコンテンツになるので本業との相乗効果がでるのです。

メリット④:転職、フリーランスになるなども道も広がる

副業でスキルを身につけることにより、転職も有利になるケースがあります。

例えば、副業でブログ運営し、5万PVのブログを運営していたとしましょう。

5万PVのサイトを作ることができるということは、WEBマーケの知識や、ライティングの能力もあると評価されます。

WEBサイトを運営している企業への転職は、成果も踏まえてアピールすることができるので、転職は確実に有利に働くでしょう。

また、副業を継続し、本業の収入を超えることがあれば、フリーランスとしての道も開けます。

雇われることが苦手な方は、自分の裁量で仕事を決めることができるフリーランスは魅力ですね。

副業でスキルアップするデメリット【3つあります】

副業をするデメリットは次の通りです。

デメリット①:確定申告が必要になる
デメリット②:会社にバレる可能性がある
デメリット③:本業に支障が出る可能性がある

デメリット①:確定申告が必要になる

確定申告とは、1月1日から12月31日の1年間に発生した所得や経費から所得税を計算して、税務署へ申告する手続きのことです。

給与所得以外の所得合計額が20万円を超える場合は、確定申告する必要があります。

確定申告することは少し手間ではありますが、副業で学べるスキルやプラスの収入の方がメリットは大きいと思います。

デメリット②:会社にバレる可能性がある

副業することを認めていない企業であれば、会社にバレる可能性もあります。

副業を推進や容認している会社は、28.8%です。
参考:https://www.recruitcareer.co.jp/news/20181012_03.pdf

これから、副業解禁する企業は増えてくると思いますが、まだまだ割合としては少ないのが現実です。

バレる可能性があるとすれば、同僚などのうわさなどが主な原因でしょう。

住民税が上がってバレる可能性もありますが、その場合は本業をやめても食べていけるぐらいの収入になっているでしょう。

心配な方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

副業がバレるリスクがあるから副業をやらないという方もいますが、個人的には副業をしていない方が、将来のリスクになると思います。

副業ができないのであれば、転職もありですね。

デメリット③:本業に支障が出る可能性がある

副業は、本業プラスで仕事を行うので体力が必要です。

本業があまりにも忙しい方は、副業をすることで本業に支障がでる可能性があります。

本業があまりにも忙しい場合は、転職を考えることもありですが、体調管理には十分気をつけましょう。

スキルアップできる副業の選び方が大切

副業を選ぶ際には、スキルアップできる副業を行うことが大切です。

本音で言ってしまいますと、本業プラス飲食店でアルバイトなどは、ほぼ将来に繋がらない副業になります。

副業をするのであれば、スキルが身についていく仕事を選択することをおすすめします。

スキルアップできる副業6選

スキルが身に付く副業は、次の5つです。

①WEBライティング
②ブログ運営
③SNS運用
④WEBデザイナー
⑤プログラミング
⑥YouTube

①WEBライティング

ライティングは初心者でも始めやすい副業の一つです。

WEB上で文章を書く仕事です。

基本の収入体型は、1文字単価で収入を得ていきます。
文字単価を上げていくことにより収入を増やすこともできます。

また、文章をまとめる能力や、SEO、マーケティングなどを学ぶことができるので、いつの時代もなくならないスキルを身につけることができます。(人間が生きている以上文章はなくならないと思うので)

僕も最初の副業は、ライティングから始めました。

仕事はクラウドソーシングから簡単に仕事を受注することができるので、収入をすぐ得れて、スキルが身につけられる副業です。

興味ある方は、こちらを見てみて下さい。

②ブログ運営

ブログは主にアフィリエイトで収入を得ます。

アフィリエイトとは、インターネット広告のことです。
インターネット広告の市場は伸び続けています。
参考:インターネット広告費」が1兆7,589億円に/「地上波テレビ広告費」の1兆7,848億円に迫る

ビジネスを始める上で、伸びている市場で戦うことは大切なことです。

ですので、時間があれば、WEBライティングと同時にブログ運営することをおすすめします。

ライティングができれば、同時にブログ運営もできると思います。

ブログを運営することにより、ライティングの仕事の受注しやすくなりますし、ブログから仕事の依頼がくることもあり、相乗効果が期待できます。

ブログはSEOの知識が必要なので、SEOを意識したライティングの案件を受注することができます。

そうすると、文字単価を上げやすくなるのです。

もちろんブログ運営だけでもOKですが、いきなりブログを運営するのは難しそうと感じる方は、ライティングからチャレンジしてみても良いと思います。

③SNS運用

近年よく耳にするインフルエンサーと呼ばれる仕事です。

10代はTikTok
20代はInstagram
20代〜30代はTwitterの登録者が多い傾向にあります。

SNSはブログでアフィリエイトサイトなどとあわせて使うことで、マネタイズがしやすくなります。

SNSが集客ツールになるということです。

フォロワー1万人ぐらいいれば、集客の仕方によっては20〜30万もしくはそれ以上のマネタイズをすることも可能となります。

フォロワーが多いと給料アップという会社もあるそうです。
参考:https://diamond.jp/articles/-/177960

Google検索ではなく、SNSで情報を検索する方も増えてきているので、これからの時代、SNS運用は必須になりそうですね。

④WEBデザイナー

普段何気なく閲覧している綺麗なサイトは、WEBデザイナーがデザインしています。

WEBサイトのデザインはイメージを左右するので、大切な要素となります。

ライティングと同じように、パソコン1台で副業することができます。

WEBデザインを学ぶということは、インターネットの基礎からデザインまで幅広く学ぶことができます。

⑤プログラミング

ITエンジニアは、人が足りていません。

将来的にはさらに不足すると言われています。

需要があるのに供給が足りていない時点でビジネスチャンスです。

短期間で学び、エンジニアになれるTECH::EXPERT など、エンジニアの教育は充実してきています。

フリーランスになれば、年収1,000万円以上稼いでいる方も多くいます。

⑥YouTube

動画広告市場がすごい勢いで伸びている以上、確実にYouTubeはビジネスチャンスです。
参考:2019年の動画広告は2,651億円まで拡大見込み【電通他調査】

最近ですと、前澤社長、ジャニーズの嵐、ロンブーの淳など芸能人も参入してきています。

これから5Gの普及により、動画市場はさらなる活性化が見込まれるでしょう。

投資なしで、動画投稿のレバレッジをかけれる仕事なので、おすすめの副業です。

ホリエモンもYouTubeめちゃくちゃ押しています。

興味がある方は、見てみてください。

副業でスキルアップするために大切なこと【5つあります】

副業をする上で大切なことは、次の5つです。

①未来を決める
②副業する時間を作る
③小さく始める
④習慣化する
⑤情報発信する

①未来を決める

まずは未来を決めることが大切です。

副業をやってみようと思うということは、何か理由があって副業を選択します。

副業で稼いだお金で何かやりたいことをやりたい。
転職するために、何かしらのスキルを高めたい。

色々な理由があると思います。

いつまでにどのぐらいのお金が必要なのか?
どのぐらいまでスキルを高めて、いつ転職したいのか?などを明確にすることによって、継続するモチベーションが生まれます。

まずは、未来をイメージして、自分ができそうな目標設定をすることがもっとも大切なことです。

②副業する時間を作る

目標が決まったら、副業する時間を作ることが大切です。

副業を頑張ろうと思っても、朝9時に出社して、終電で帰るなどの会社であれば、副業することは不可能です。

副業する時間をしっかり作ることが大切です。

副業して、こうなりたいというしっかりとしたビジョンがあるのであれば、転職して時間を作ることもありだと思います。

③小さく始める

まずは小さく始めることが大切です。

副業を継続して行くには、毎日やることがモチベーションを維持するコツでもあります。

最初から1日3時間副業するなどと決めてしまいますと、継続することがなかなか難しくなります。

1日30分でも良いので、小さく初めてみて、もっとできると思ったらペースを徐々に上げていくことをおすすめします。

④習慣化する

小さく始めたら、徐々に習慣化して行くことが大切です。

1日でもサボってしまいますと、モチベーション低下に繋がります。

毎日少しでも良いので、習慣化して作業していくことにより、成果がどんどん出てきます。

⑤情報発信する

SNSなどで、情報発信することで、同じように副業を頑張っている人との繋がりや、アドバイスをもらえたりします。

また、これから副業をしようと思っている方のロールモデルになることもできます。

ブログなどで行っている副業の悩みを解決する情報を発信するなどして、マネタイズすることもできるのです。

発信することにより、新しい仕事がもらえたり、転職のキッカケになるかもしれません。

副業をやりながら、情報発信することをおすすめします。

副業でスキルアップするための選び方で注意するべきこと

副業をしようと思い、調べていると色々な情報が入ってきます。

注意するべき点は、ノウハウコレクターにならないことです。

色々な情報商材を買ったのだけれども、全然行動できないという人は多くいます。

まずは初めてみることです。
始めることによって、その情報が本当に有益なのかが、徐々にわかってきます。

そうすると、買うべき情報なのか?がどんどんわかってくるので無駄なお金を払わずにすみます。

特にセミナーなどは注意です。

セミナーは、企画する人が儲かるというビジネスモデルです。

一緒に頑張る仲間を作るなどの目的でセミナーに参加することはOKですが、学ぶためにセミナーに何回も行くことはおすすめしません。

セミナーで得られる情報は、セミナーに行かなくてもネットや本などでだいたいのことは学ぶことはできます。

どんなものか知るために行ったり、自分が企画する上での勉強はありですが、継続していくセミナーなどの情報商材を購入することはおすすめしません。

副業でスキルアップするためにまずは行動してみる

まず行動してみることが大切です。

行動してみて色々挑戦すると、自分に何が足りないかが見えてきます。

何が足りないかわかれば、PDCAを回すことができます。

PDCAを回すことで、色々なことが見えてきます。

調べるよりも、行動しながら調べることをおすすめします。

副業でスキルアップしフリーランスを視野に入れる

副業を始めると、ビジネススキルがどんどん上がるので、フリーランスや会社経営も視野に入れることも可能となります。

将来は、自分で仕事をしたいと思っている方は、フリーランスも視野に入れてもよいでしょう。

僕も、サラリーマンをしながら副業から初めて、サラリーマンをしながら法人化することができました。

フリーランスを視野に入れながら、副業することにより、ビジネスを大局的にみることができるようになるので参考にしてみて下さい。

【まとめ】副業でスキルアップ【スキルを身につけ可能性を広げる副業の見つけ方】

副業でスキルアップするのは、将来どのようになりたいのか?今の自分な何が足りないのでどのようなスキルを身に付けたいのか?を考えて副業することをおすすめします。

まとめ
①未来を考える
②どんなスキルが必要かを考える
③副業の内容を決める
④副業する時間を作る
⑤小さく初めてみる
⑥習慣化する

この順番で進めて行くことにより、求める未来に近くでしょう。

また、副業を継続することにより、プラスのスキルを身につけることができ、本業の収入アップに繋がるでしょう。

まずは行動することをおすすめします。

行動することで色々な未来が見えてきます。

この記事が、行動のキッカケになれれば嬉しく思います。