営業マンが週末のみで始められる副業のご紹介【忙しいサラリーマンでも可能】

副業
こんな悩みを解決します
✔️営業マンが週末にできる副業とは
✔️プラスでおこずかいが欲しい
✔️週末からまずは副業を始めてみたい

僕も営業のサラリーマンをしていて、隙間時間や週末を使って副業をしていました。

営業で学んだ経験を発信したり、コンサルなどの副業をしていました。今もこのように発信していますが。

この記事では、『営業マンが週末に副業する手順』『営業マンが週末のみで始められる副業を5つご紹介』『営業マンが週末の副業からより稼ぐためには』などを具体的に解説します。

この記事を読み終えることで、営業マンが週末にどのような副業をしたら良いかがわかり、具体的な行動に繋がる状態となります。

営業マンが週末に副業するための手順

営業マンが週末に副業をするための手順は次の6つです。

①本業の就業規則を確認する
②目標を決める
③使える時間を洗い出す
④自己分析をする
⑤副業の種類を知る
⑥副業を始める

細かい内容は、あわせて読みたいを参考にしてみて下さい。

営業マンこそ副業に向いている

営業マンは副業に向いています。

こんなツイートをしました。

上記のように営業マンは副業に向いています。

営業マンが週末のみで始められる副業は、営業代行や情報を発信がおすすめです。
※後ほど細かくご紹介します。

理由は、営業という仕事の本質は、理想と現実のギャップを埋めることです。

情報発信という仕事は、理想に近づく上での悩みを解決するために情報を提供することです。

営業と似ているのです。
ですので、営業マンこそ副業するべきなのです。

営業マンが週末のみで始められる副業5選

営業マンが週末のみで始められる副業は次の5つです。

①営業代行
②ブログ
③WEBライティング
④タイムチケット
⑤せどり

営業マンが週末のみで始められる副業①:営業代行

営業の経験がある方は営業代行がおすすめです。

営業に自信があるのであれば、本業以上に稼げる案件は多くあります。

また営業は自由度が高いので、外回りなどが多い営業マンは、隙間時間を使って副業をすることが出来ます。

副業で始めるのであれば、Saleshub(セールスハブ)がおすすめです。

Saleshub(セールスハブ)は企業が求めている人をマッチングするだけなので、気軽に始めることができます。

業務量はそこまで多くなく、収入はそこそこ稼げるの特徴です。副業で手始めに始めるのであればおすすめです。

営業代行を始めるメリット

営業代行を始めるメリットは次の通りです。

・本業との相乗効果が出る
・隙間時間を使うなど、自由に時間を使い副業することができる
・本業のスキルをそのまま生かすことができる
・歩合制なので青天井に稼ぐことができる

Saleshub(セールスハブ)の副業は、企業が求めている人をマッチングする仕事なので、本業と副業両方の目線から多角的に物事を見る目も付くので、スキルアップにはおすすめの副業です。

営業代行を始める3つのステップ

Saleshub(セールスハブ)に登録する
②対応できる案件を探す
③実行する

営業マンが週末のみで始められる副業②:ブログ

先ほどもご紹介しましたが、ブログは営業マンにおすすめです。

営業マンは営業の種類にもよりますが、直接会いコミュニケーションをとり、お客様の問題解決をする仕事ですが、ブログは文章でWEBの向こう側にいるお客様の問題解決をする仕事です。

問題解決をするという本質的な仕事の内容は似ているのです。

例えば、営業で結果を出した経験をブログなどで発信することで、これから営業に挑戦しようと思っている方に手助けとなります。

このように自分が経験したことを発信することが副業となるのです。

ブログを始めるメリット

ブログで稼ぐためには、自分のブログにアクセスを集める必要があります。

初めて3ヶ月で1万円程度、半年で5万、1年で10万以上という感じです。
もちろん個人差はあります。

最初はなかなか稼ぎにくいですが、アクセスが集まることにより、どんどん収入が増えていきます。

週末に1記事更新するなどでも、継続することにより長期的に見て稼ぐことが出来ます。

ブログの最大の特徴は、収入のレバレッジをかけられることです。

レバレッジとは、例に出すと、会社の経営者は何故収入が増えるかというと、社員が働き、給料以上の収益を上げる仕組みを作っているからです。

ブログで例えると、記事が社員のようなものです。

最初記事を書くことは大変ですが、一回記事を書くことにより、アクセスが集まる限り読まれ続ける仕組みを作ることができるのです。

ブログで収入を得ることにより、不労所得のような収入になっていくことも可能となります。

ブログで月1000万円稼ぐようなツワモノもいます。大きく稼ぎたい方や、不労所得に近い収入を得たい方はおすすめです。

ブログを始める3つのステップ

①ブログを開設する
②ブログでどのように収益化するかを考える
③記事を書く

まずはブログを開設してみましょう。
開設することで発信の仕方がわかってきます。

営業マンは特におすすめです。

ブログの開設方法はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

営業マンが週末のみで始められる副業③:WEBライティング

WEBライティングとは、WEB上で文字を書く仕事です。初心者ですぐに始めることができるおすすめの副業です。

また、営業の記事を書くなどの仕事も多くあるため、本業で学んだことを文章にすることで、本業との相乗効果も期待出来ます。

個人的にはブログ運用と同時に行うことをおすすめします。ブログを運営していることで、WEBライティングの仕事も受注をしやすくなります。

WEBライティングをすることで、同時にSEOやマーケティングを学ぶことができるのでブログ運営などにも役立ちます。

僕も初めて1ヶ月半で、月10万円稼ぐことができました。

文章を書くといっても、難しいことを書く必要はありません。

WEB上で文章を読む方は、悩みを解決したくて検索します。悩みを解決する文章に難しい文章はいりません。

文章を書くことが好きな方や、情報をまとめることが得意な方はおすすめの副業です。

仕事の受注方法は、クラウドソーシングを使うことで簡単に受注することができます。

僕は ランサーズ というクラウドソーシングを使い、1ヶ月半で月10万稼ぐことに成功しました。

WEBライティングを始めるメリット

WEBライティングの仕事をするメリットは次の通りです。

・パソコン1台でどこでも副業することができる
・初期投資がいらない
・隙間時間を使える
・本業との相乗効果が出る
・即金性がある

文章を書くことが嫌いではなく、今すぐお金が欲しいと思っている方には週末だけでも稼ぐことができるおすすめの副業です。

WEBライティングを始めるための3つのステップ

①クラウドソーシング(ランサーズ)に登録する
②仕事を受注する
③WEBライティングの仕事を行う

WEBライティングを初めてみようと思った方は、無料なのでまずはランサーズ に登録しましょう。

営業マンが週末のみで始められる副業④:タイムチケット

【タイムチケット】とはあなたの時間を30分単位で売る仕事です。

営業で成果を出した経験があれば、営業コンサルなどで自分の時間を販売することも可能でしょう。

あなたの過去の経験から得意な分野の時間を提供することができます。

・写真撮影/カメラ ・お金/副業 ・恋愛/婚活 ・ビジネス/コンサルティング ・マーケティング/集客 ・生き方/コーチング ・スタートアップ/起業 ・サイト制作/Webデザイン

上記のように自分の得意分野で、お客様にとってメリットがある内容であればなんでもOKです。

登録無料なので、あなたのスキルをチケットにしてみて下さい。

タイムチケットを始めるメリット

タイムチケットを始めるメリットは次の通りです。

・初期投資がいらない
・気軽に始めることができる
・自分の持て余しているスキルを提供することができる

スキルがある方は無料なので登録して販売してみて下さい。

タイムチケットを始める3つのステップ

①タイムチケットに無料登録する
②得意なスキルを洗い出す
③チケットとして販売する

営業マンが週末のみで始められる副業⑤:せどり

せどりとは安く物を仕入れて、高くものを売る仕事です。

せどりはスキルがそこまで付く仕事ではないですが、副業やフリーランスになるための資金集めや、今すぐお金が欲しい方にはおすすめです。

有形の商材を使っている営業マンはすぐイメージできると思います。

せどりはスキルなく始められて、即金性が高いことが特徴です。

せどりは作業量さえこなすことができれば再現性も高く、誰でも稼ぐことができるのが特徴です。

オークションや、マーケットに出品する方法もありますが、手数料なしで行いたいのであれば、無料で登録できるBASEがおすすめです。

大きく稼ぐためには、『Amazon出品システム』を使うことをおすすめします。

詳しくはこちらの記事を読んで下さい。

せどりを始めるメリット

せどりを始めるメリットは次の通りです。

・即金性が高い
・再現性が高く、誰でも数をこなせば稼ぐことができる
・有形の商材を扱っている営業マンはイメージしやすい

せどりの特徴は即金性が高く、始める上で特別なスキルや能力が必要ないことが特徴です。

せどりを始める3つのステップ

BASEに無料登録する(大きく稼ぐならAmazon出品システムに登録)
②出品するものを決める
③出品する

BASEの登録は無料なので、どのような商品が並んでいるか確認するために、無料登録してみましょう。

対面ではなく、プラットホームを使ってビジネスを始める感覚なので、営業マンはイメージがしやすと思います。

営業マンが週末の副業でより稼げるようになるためには

週末副業で収入をあげていくためには大きく分けて2つの方法があります。

①仕事の単価をあげる
②レバレッジをかける

①仕事の単価をあげる

1つ目は仕事の単価をあげる方法です。

週5日、8時間労働で、時給が5000円であれば、年収1000万円弱となります。

時給が2500円であるのならば、年収500万円弱です。

副業でどこまで稼ぎたいかにもよりますが、本業より収入を上げたいのであれば、本業がどのぐらいの単価で働いているかを把握し、本業以上の単価を目指すことをおすすめします。

営業代行の仕事は、1時間の商談で何十万と稼ぐ人もいます。

ライティング、タイムチケットなどを副業で行うのであれば、単価をあげることを意識すると良いでしょう。

②レバレッジをかける

先ほどブログでもご紹介しましたが、レバレッジとは、自分が働いていないところでも収入が生まれる仕組みを作ることです。

ブログ、SNS、YouTube、資産運用などがここに当たります。

週末コツコツ行うことで作って行くことが可能です。

例えば、ブログなどの記事を書くことにより、記事が働いてくれます。

SNSのフォロワーを増やすことで、投稿することで見る人の人数のレバレッジをかけることが出来ます。

このように、レバレッジがかかる仕事は最初はなかなか収入になりにくいですが、稼げるようになったら大きく稼ぐことができ、不労所得的な収入の質となります。

将来フリーランスや独立などを考えている方は、特にこれらの副業をおすすめします。

営業マンが週末副業をする際の注意点

A city crossing with a semaphore. Red light in semaphore – image

週末副業をする際の注意点は3つあります。

①確定申告が必要になる
②会社にバレる可能性がある
③本業に支障がでる可能性がある

営業マンが週末副業をする際の注意点①:確定申告が必要になる

給与以外の副収入の所得合計額が20万円を超える場合、確定申告をする必要があります。

副業で20万円を超える場合は、確定申告が必要ということを頭に入れておきましょう。

営業マンが週末副業をする際の注意点②:会社にバレる可能性がある

これから、副業を容認する企業は増えてくると思いますが、まだまだ割合としては少ないのが現実です。

バレる可能性があるとすれば、同僚などのうわさなどが主な原因でしょう。

営業マンであれば、うまくできる方が多いと思いますが。

住民税が上がってバレる可能性もありますが、その場合は本業をやめても食べていけるぐらいの収入になっている可能性が高いでしょう。

副業がバレるリスクがあるから副業をやらないという方もいますが、個人的には副業をしていない方が、将来のリスクになると思います。

将来フリーランスや、起業を目指している方であれば、転職もありです。

営業マンが週末副業をする際の注意点③:本業に支障がでる可能性がある

副業は、本業プラスで仕事を行うので体力が必要です。

本業があまりにも忙しい方は、副業をすることで本業に支障がでる可能性があります。

本業があまりにも忙しい場合は、転職を考えることもありですが、体調管理には十分気をつけましょう。

【まとめ】営業マンが週末のみで始められる副業のご紹介【忙しいサラリーマンでも可能】

結論、営業マンは副業に向いています。

週末の短い時間であっても、継続することで稼げる副業はあります。

おこずかい程度ならその気になればすぐ稼ぐことが出来ます。

営業マンが週末のみで副業を始めるのであれば、ご紹介した5つの副業をおすすめします。

①営業代行:Saleshub(セールスハブ)に無料登録して始められます。

②ブログ:ブログ開設はこちらから

③WEBライティング:ランサーズ 無料登録して始められます。

④タイムチケット:【タイムチケット】の無料登録はこちら。

⑤せどり:BASE無料登録して始められます。(大きく稼ぐならAmazon出品システムがおすすめ)

副業を考えている方は、是非行動に移して稼ぐ感覚を磨いてみて下さい。