変化したいと思ったら今すぐ行動するべき【種を蒔き続けることの大切さ】

働き方

変化したいけど、何から行動したら良いかわからない。
このまま人生終わるのは嫌だ。変化して人生を変えたい。

この記事は、こんな悩みを抱えている人を解決に導きます。

このようなツイートをしました。

人の能力にはあまり差がないそうです。
『種を蒔き続けること』ができた人のみが成功します。
与沢翼さんのブチ抜く力より

ブログもPDCAを回し続けて、記事を書き続ければ(種をまき続ければ)、マネタイズできる記事が生まれるということですね。

僕も変化するために、多くの行動をしてきました。

転職2回、副業5つなど。

この記事を書いていることも、自分を変化させるための挑戦です。

自分を変化させることは、不安もありますが面白いことですね。
このような経験から記事を書いていきます。

変化したい人が変化するべきタイミングとは?

変化したい人が変化するべきタイミングは、結論から言うと、今です。
この記事を読んでいるということは、変化したいと思っているということです。

変化したいと思う直感を1番大切にすること。
人間は本気で思っていることは実現化します。

ちょっとスピリチュアルな話のように聞こえますが、僕は目に見えること、ロジックで辻褄があっていないと物事は信じません。

しかし、今までの経験から直感で感じて行動したことは大体うまくいっています。

直感で感じ行動してみて、初めてロジックがわかるからです。

『思考は現実化する』というベストセラー本はあるぐらいなので、思い感じたことをまず信じ、行動してみて、辻褄が合わなかったらやめれば良いのです。

僕が、記事を書き始めたきっかけも直感だった

僕が記事を書き始めたきっかけも直感でした。

一冊の本を読んで、アウトプットすると自分の思考が整理されるからいいと書いてあったので、記事でも書いて見るか‼︎こんな適当なかるい理由です。笑

しかし、後々なんで記事を書くことにハマったんだろうと考えると、僕は人生で悩んだとき、本に支えられることが多かったのです。

文章の力はすごいものだ‼︎ということは感じていました。

だったら、僕も記事を書くことで誰かに影響を与え、変化するためのきっかけづくりをできないだろうか?と思ったからです。

最初、行動を起こすことは直感でしたが、あとあと考えてみるとそういうことだったのか‼︎とロジックでわかることが多いのです。

変化したいと思っている人は、自分の状況を把握することが大切

変化したいと思っている人は、現状把握がもっとも大切です。
自分の状況を把握すれば、理想とする自分とのギャップがわかるからです。

人は、理想とする自分とのギャップがあるので、変化したいと感じています。

そのギャップがどのぐらいあるのか?
現状把握することでギャップがわかります。

現状把握し、現状とのギャップを、穴埋めするための行動をとっていけば良いのです。

変化したいと思ったら習慣化することが大切

ギャップがわかったら穴埋めするために習慣化することが大切です。
習慣化するためにはまずは3週間続けてみることが大切。

リーダーシップ論の世界的権威であるロビン・シャーマは、『人間は3週間何か続ける事ができれば、習慣となり、3週間後には無意識にその行為を続けることができる』と語っています。

まずは小さく初めてみることが大切

まずは小さく初めてみることが大切です。

会社に行く前の30分前にカフェに入り読書をする。
仕事終わりに30分、人生を変化させていくための副業をする。

小さく初めて、手応えを感じたらアクセルを踏み込めばよいのです。
これは面白そう。続けられそう。と思ったら徐々にアクセルを踏んでいきましょう。

人の能力にはあまり差がない

与沢翼さんの『ブチ抜く力』に書いてありましたが、人の能力にはあまり差がないそうです。

与沢翼さんは、純資産は70億持っている大成功者です。
変化したいと思っている人は、絶対読んでおいた方が良い本です。

変化するためのエネルギーがより入ります。
※与沢翼さんの『ブチ抜く力』は最後に紹介します。

『自分は頭が悪い』とか『才能がない』といって悲観する必要はありません。
そのような考えは思考を停止させます。
しかも行動を萎縮させます。

頭の良さだけが成功には結びついていません。

与沢翼さんは『失敗を恐れず、種を蒔きつづける』人が成功する。
逆に言えば、『種を蒔く事』を続けられた人しか、変化や成功はないという事です。

成功をする人は10%と言われています。
しかし、本気で変化し成功しようとしている人はそのうち20%と言われています。

ですので、本気で変化しようとすれば、半分は成功するという事です。
10%という数字は、やる気のない人を含んだ数字と思っておけば良いのです。

変化したいと思ったらまず挑戦するべきこと

変化しようと思っている人は、おそらく仕事での挑戦が多いと思います。
僕も変化するタイミングは、転職や自分でビジネスを持とうと思っている時でした。

人生を変化させるために大切な事は、この3つと言われています。

①仕事を変える
②付き合う人を変える
③住む場所を変える

①仕事を変える

仕事は変えたくてもそう簡単に変えられるものではない。
もしそう思っているのであれば人生を変えるのは難しいです。

仕事とはほとんどの人にとって、1日のうちの1/3という莫大な時間を費やすもの。

多くの人は、職場で自分が無意識に受け取っている情報や人間関係が、自分の考え方や行動基準に大きな影響を与えています。

自分の理想とする人生にするためには、今の仕事を頑張る事かもしれませんし、転職することかもしれませんし、自分でビジネスをすることかもしれません。
どれが正解はないです。

自分の理想と現状のギャップを埋めるために、どのような行動をした方が良いか?逆算してみましょう。

あわせて読みたい

転職を考えている方
転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社

副業や自分のビジネスを持つ事を考えている方
現代はビジネスチャンスに溢れている【具体的なビジネスの方法】

②付き合う人を変える

あなたが毎日顔合わせる人達が発している言葉が、あなたの人生を左右します。この1週間で耳にしてきた言葉で1番多かったのはどのような内容でしょうか。

仕事の愚痴や誰かの悪口などが大半を占めていたのであれば、
その付き合いは意図的に減らしていく必要があります。

もし環境が悪いのであれば、転職や自分のビジネスを持つ事をおすすめします。

③住む場所を変える

人間とは不思議なもので、自分が身をおいている環境にふさわしい人間になります。

一日のうちの多くの時間を費やしている「仕事場」を変えるのであれば、住む場所を変える事も大切です。

1番良いのは、自分が理想とする人や同じ理想を目指す仲間と、より多くの時間を過ごせる場所に引っ越すことです。

変化したいと思ったら今すぐ行動するべき【まとめ】

変化したいと思ったら今すぐ行動する事をおすすめします。
人は先を見なくなった瞬間、変化する事をやめ、現状に甘んじてどんどん衰退し、そのまま終わっていきます。

周囲に流されて今を生きていると、明日の自分にとって楽な選択をし、日々退化していきます。

変化したいと思ってこの記事を読んで下さっている皆さんには、今すぐ行動して欲しいです。

■あわせて読みたい■

転職を考えている方
転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社

副業や自分のビジネスを持つ事を考えている方
現代はビジネスチャンスに溢れている【具体的なビジネスの方法】

ブチ抜く力 与沢翼

何度も繰り返し読みたくなる一冊です。
本を読み進めるうちに、色んなことに挑戦する人生にしてみたい‼︎と思わせてくれた本です。

【ブチ抜く力】とは・・・
あらゆる常識を覆し、世間の考える限界を突破して、とてつもない結果を超スピードで得るための力です。
世の中には、複数のタスクを同時に進行できる多動可能な器用な人もいるでしょう。
ただ、私は何かに集中すると、一つの事しか目に入らない不器用なタイプの人間です。
しかし、だからこそ、最短・最速で誰もが驚く圧倒的な結果を実現してきたのだと思います。
そのノウハウが詰まった本になっています。