20代こそ迷うことなく転職することがおすすめ【その理由とは?】

働き方

20代にどのような経験をするかは、人生においてものすごく大切です。

僕は、20代で2回の転職経験、そのうち一社は人材紹介会社の立ち上げに携わりました。
その後、転職、起業、副業などのプロデゥースに関わってきた経験から記事を書いていきたいと思います。


先日、このようなツイートをしました。

■20代転職で迷う理由とは?■

20代で転職はあり。
むしろ転職を進めます。

①今の会社で60歳以降まで働く
②今の会社楽しすぎて毎日ワクワクしている
上記以外は転職した方がよいです。
上記のような人、見たことないですが、、

転職は世界を広げますし、ビジョンがあれば未来の夢に近づきます
この記事を読むことにより、20代で転職するか?迷っている方。
自分が転職するべきか、どのような転職が今後の人生において良いか?がわかる記事になっています。

20代で3つの条件に当てはまってなければ、迷うことなく転職するべき

上記のツイートの通り

①今の会社で終身雇用まで働く
②今の仕事に行くことがワクワクしてたまらない
③将来やりたいことにつながる仕事ができている

この3つに1つもあてはまらない人は、転職をおすすめします。

何故か?上記以外は将来の目標につながっていないからです。

楽したいから転職ではなく目標の明確化が大切【精神的にキツイなら速攻転職OK】

ここで注意する点は、上記の3つに該当しているから転職しようではなく、目標の明確化ができているか?が大切です。

ラクしたいからとりあいず転職しようはなしです。
本当にその会社が辛く、将来何も見出せなく精神的に追い込まれているなら、速攻で転職ありです。

たかが会社ごときで消耗する必要はないので、、
日本には430万社あります。1社ぐらい自分に合う会社は必ずあります。
このぐらいラクに考えることが大切です。

精神的に追い込まれていたり、時間がないと良い発想も浮かびませんし、人生楽しむことを忘れてしまいます。
楽しむために僕らは生まれてきたので。

おすすめ記事:転職する前の人生設計の立て方がわかります

簡単に転職先が見つかる考え方【転職する前の人生設計が大切】



20代こそ迷うことなく転職することが何故おすすめなのか?

僕は2回転職を経験し、人材業界にいた経験あります。
1社目は東証一部上場メーカーに4年いました。

営業部所属になり、2年である程度結果を出しました。(2000人中TOP10)

大手であり、若くして営業成績も出すことができたので、会社の居心地は非常に良かったです。
しかしなんか物足りなさを感じていました。今の会社にいることは、将来に繋がっているのかな?と。

ズルズル4年も新卒一社目の会社にいました。

人生において、3年目以降のこの2年が1番時間を無駄にしたなと思います。
20代は1番成長し、学べる年です。
20代でほとんど人生やビジネスの基盤ができると言っても過言ではありません。

大切な20代、迷っていてはもったいないです。
このまま働いていても未来が見えないと直感で思ったら、今すぐ転職するべきです。

時間は有限です。
転職することで、もっと幅広い目線で物事を見ることができるようになります。
自分はこんなちっぽけな会社1社で悩んでいたんだなーと。

目線が広がれば、精神的にも余裕ができ、クリエイティブな発想ができるようになります。
そうすると、自分が本当にやりたかったこと、人生において本当に大切なものは何か?が見えてきます。

これがわかってきたらあとはそこに突き進むだけなので、幸せになったも同然です。

是非、今の会社でいきずまっている。将来が見えない。人生もっとよくしたいと思っている方が一歩を踏み出してみてください。

おすすめ記事:具体的な転職方法がわかります。

転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社


転職に失敗して今より仕事がつまらなくなったらどうするの?

転職に失敗して今より条件が厳しくなったり、仕事がつまらなくなったらどうしよう?と思って転職になかなか踏み出せない方も多いと思います。

なぜそう思うか?転職を糧にどのようなビジョンで生きていこうか明確になっていないからです。
明確になっていればワクワクして転職情報を集めようとします。

明確になっていれば、面接で志望動機をいえないなど絶対にないでしょう。

1番大切なことは夢リストです。夢を100個書き出してみましょう。
夢がない方はやりたくないリストを書き出しましょう。
やりたくないことがあなたの夢です。

仮に転職先の人間関係などが合わなかったらやめれば良いです。
世の中には本当にブラック企業は存在するので、、、
僕も2社目はブラックでした。

社長が数字が上がらないと怒鳴り散らし、給料は20万程度。
最初に提示されていたインセンティブも一切もらえませんでした。笑

しかし、その時最悪と思っても今ではこうしてブログで発信できているので、ブラック企業も経験できて良かったなーと思います。
1年〜2年経てば、ただの笑い話です。

転職活動は無料で経験を積めるツール

転職活動は無料で経験を積めるツールです。特に若いうち知識がない人も多いのでいろんな会社を見ることは大切です。
しいてかかるお金は言えば交通費程度です。

是非積極的な行動をしていきましょう。


20代こそ迷うことなく転職することがおすすめ【まとめ】

今の仕事に満足がいっていない。将来の目標の自分に近づいていないなど不満がある方は、20代のうちの転職をおすすめします。

おすすめ記事:具体的な転職方法を知りたい方はこちら

転職3社の経験から本当に役立った転職エージェント2社



最後にこちらの本を紹介して終わります。

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

本の要約を読みたい方はこちら
転職、副業に関する情報が手に入ります【かなり有益です】

『転職と副業のかけ算』の要約【転職・副業に役立つ読み方】


「転職アドバイスが的確すぎる!」「motoさんの発言を参考にしたら年収が上がった!」など、各種SNSで圧倒的支持――! 年収240万円の地方ホームセンター勤務から、4度の転職と副業を駆使して年収5000万円を稼ぐようになった「次世代型サラリーマン」の初の著書。