【せどりは仕入れが全て】せどりでおすすめの仕入れ先をご紹介

せどり
こんな悩みを解決します
✔️せどりを始めたいけれど仕入れ先がわからない
✔️初心者でも仕入れを行うことができるのか
✔️継続的に稼ぐための仕入れ方法を知りたい

僕もせどりの経験が全くないところから始め、せどり開始4ヶ月で月商500万、月利130万まで稼ぐことができました。

これからせどりを始めて見ようと思っているけれど仕入れのやり方がわからない。
継続して稼ぐためにはどのような仕入れをしていけば良いかを知りたいにオススメの記事です。

事業を大きくしたいと考えている方は、最後に重要なことを書いているのでヒントになれば幸いです。

せどりを行うメリット

せどりを行うメリットをご紹介していきます。

・資格、特別なスキルなどがなくても始めることができる
・即金性がある
・各種ポイントがたまる(クレジットカード、仕入れたお店のポイントなど)
せどりは特別なスキルが必要ないので誰でも始めることができます。

また、新しくビジネスを始める上で即金性が高いビジネスモデルとも言えます。
早い方ですと、1ヶ月で収入が発生する方もいます。

また、店舗で仕入れを行う場合ポイントもたまります。事業が大きくなってくると1ヶ月で万単位のポイントがたまってくるのでバカにならないです。

せどりを行うデメリット

せどりを行うデメリットをご紹介します。

・初期費用が必要
・在庫を抱える必要がある
・数字の管理が乱雑
せどりを始めるためにはまずは商品を仕入れる必要があるので、初期費用が必要となります。

稼ぎたい額によって必要な費用は異なりますが、最低10万程度は必要でしょう。

せどりを始める上で商品を仕入れて、販売するためある程度の在庫を抱える必要があります。
最初のうちは在庫額を少なく、初期費用をおさえるためにも中古せどりをおすすめします。詳しくは後半に解説していきます。

また、商品を仕入れて販売を繰り返すため、普通のビジネスに比べ数字が日々動きます。

20〜30万程度利益をあげれるようになれば、税理士にお願いすることをおすすめしますが、最初のうちは自分で管理することになるでしょう。

せどりの仕入れ先の種類とは【大きく分けて2種類あります】

せどり初心者の仕入れ先は大きく分けて2種類あります。

店舗せどり
電脳せどり

店舗せどり

店舗せどりとは、お店で商品を仕入れてAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどで販売することです。

せどり初心者の方は、数字がシンプルな店舗せどりから始めることをおすすめします。

また、店舗せどりの方が利益率が高いので初期投資が少なく利益を上げることができます。

数字がシンプルとは、ECサイトでの販売価格よりもお店で仕入れる額が安ければ仕入れるというシンプルな足し算と引き算で仕入れをすることができるからです。

ECサイトの販売手数料、送料などを加味して仕入れる必要がありますが、ツールを使えば簡単に計算することができます。

電脳せどり

電脳せどりとは、ECサイト(Amazon、楽天、ヤフーショッピングなど)で商品を仕入れて、ECサイトで販売することです。

電脳せどりのメリットはパソコン1台で完結するため、効率的であり移動がないため経費もほとんどかかりません。

デメリットは利益率が店舗せどりに比べて低いです。

ECサイトから仕入れを行うため、送料もかかりますし、ライバルも多いです。
ですので、初心者は店舗せどりから始めることをおすすめします。

僕も、月利100万円までは店舗せどりの中古をメインに行っていました。

せどりを行う上での具体的なツールや、準備するものに関してはこちらの記事を読んでみて下さい。

初心者のせどり仕入れは新品か中古どちらが良いか

結論、中古せどりをおすすめします。

初心者は資金力がないため利益率がとても重要となります。

例えば、100万円の売上を作る場合は仕入額は50万円程度になります。(仕入れるものや利益率によって仕入額の誤差はありますが)

売上100万円で利益率10%の場合、利益は10万円です。売上100万円で利益率30%の場合、利益は30万円となります。

同じ仕入額50万円でも利益率によって手元に残る資金はこれほど違います。

せどりは複利で資金を回していったほうが大きく稼ぎやすいため、最初は利益率の高い店舗中古せどりから始めることをおすすめします。

店舗せどりの主な仕入れ先

店舗せどりの主な仕入れ先は次の4チェーンです。

ブックオフ
ハードオフ系列
ドンキホーテ
ヤマダ電気

ブックオフ

ブックオフはご存知の方は多いと思いますが、本、ゲーム、おもちゃ、家電、洋服など中古製品を扱っている巨大中古ショップです。

ブックオフスーパーバザーなどに行けば、幅広い商品を仕入れることができます。

特に、本、おもちゃ、洋服などは資金がそれ程なくても高い利益率を上げることができます。

500円仕入れで2980円〜3980円で販売できる商品などはざらにあります。

是非行ってみて下さい。

ハードオフ系列

ハードオフ、ホビーオフ、オフハウス、モードオフなどがあります。

日本最大のリユースチェーンです。

ハードオフでは、ゲーム、家電などをメインに仕入れができます。

ホビーホフでは、おもちゃ、フィギュアなどをメインに仕入れができます。

オフハウスでは、洋服、子供用のおもちゃなどをメインに仕入れができます。

モードオフでは、洋服、ブランド物などをメインに仕入れができます。

得意なまたは、興味のある分野の仕入れを行うことができるチェーンとなります。

せどりを始めたての方は、ハードオフのジャンクコーナーの動作確認済みの商品を仕入れることをおすすめします。


ものによっては、数百円の商品を数千円で販売することができるので、資金が少ない方におすすめの仕入れ方法となります。

ハードオフのジャンクコーナー仕入れは、youtubeで改めて動画を出しますので、気になる方はご覧になって下さい。

ドンキホーテ

ドンキホーテはほとんどの方がご存知だと思います。

ドンキホーテでは、新品をメインにあらゆるジャンルの仕入れを行うことができます。

安定して収益をあげたい方は、ドンキホーテの日用品の仕入れがおすすめです。

1つではなかなか利益商品が見つからないですが、複数販売ですと多くの利益商品を見つけることができます。

僕の場合は、ドン・キホーテでは日用品の仕入れをメインに行っております。

ドン・キホーテ日用品仕入れは、youtubeで改めて動画を出しますので、気になる方はご覧になって下さい。

ヤマダ電気

ヤマダ電器もご存知の方が多いと思います。

新品商品の仕入れや、展示品などでAmazonですとほぼ新品で出品できる中古品の仕入れも行うことができます。

新品の電化製品は高回転の商品が多いので、リピート商品の探すのに適しています。

利益商品を1つ見つければ、複数個販売することができます。

電脳せどりの主な仕入れ先

電脳せどりの主な仕入先は5つあります。

Amazon
楽天
ヤフーショッピング
ブックオフオンライン
ハードオフオンライン

Amazon

Amazonが直で販売している商品を仕入れることをおすすめします。

定価超えしたプレミア商品を狙う方法です。

Amazonが定価で出品している商品を仕入れ、メルカリなどのフリマサイトで売る方法があります。

プレミア商品の探し方は改めて公開していきます。

楽天

楽天での仕入れはポイントを上手く使って仕入れることをおすすめします。

店舗せどり、電脳せどりの他に、ポイントせどりを呼ばれるせどりがあるぐらいです。

ポイントが20倍つく日もあるため、商品の販売自体が利益が出なかったとしても、ポイント利益を出すことが可能となります。

ポイントが高いキャンペーンなどを上手く使って仕入れをすることがポイントとなります。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングでは、中古商品をメインに電脳せどりを行います。

おすすめはのやり方は、Amazonで中古価格相場を把握し、ヤフーショッピングで商品を検索します。

Amazonの販売手数料、送料を差し引いて利益が出そうな商品を落札する流れとなります。

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは、ブックオフの商品をオンラインで購入できるショッピングサイトです。

送料がかかるので、店頭より若干高めですが利益が取れる商品はいくつもあります。

交通費や、店舗まで足を運ぶ手間が省けるのでおすすめ方法です。

ハードオフオンライン

ハードオフオンラインは、ハードオフの商品をオンラインで購入できるショッピングサイトです。

ブックオフオンライン同様、送料が別途かかるため店頭より高めですが、利益商品は多くあります。

店舗せどりで商品を相場感がわかってきてから利用すると、一目で利益商品を見つけることができるようになるでしょう。

継続して収益をあげるためには

せどりを行う上で、継続して収益をあげることは重要なことです。

継続して収益をあげるためには、次の3つを意識することをおすすめします。

季節商品を意識する
世の中の流れを意識する
業者から仕入れる

季節商品の意識する

季節商品を意識することは大切です。

こんなツイートをしました。

世の中の価格は、需要と供給のバランスで決まります。

例えば、このブログを書いているのは6月ですが、これから夏になるため扇風機、手持ち扇風機、エアコンなどの需要は高まります。

季節によって需要の変化があるため、事前に仕込んでおくことにより安定して利益商品を揃えることができます。

このように季節商品を意識することはとても大切なことです。

世の中の流れを意識する

世の中の流れを意識することは大切なことです。

例えば、今回のウイルスによりリモートワーク今まで以上に推奨されました。

リモートワークが増えると言うことは、WEBカメラやヘッドホン、ハイスペックな無線LANなど家で仕事をする上で必要なものの値段が高騰していきます。

このように世の中の流れを意識することで、安定した利益をあげることができます。

業者から仕入れる

ある程度せどりに慣れてきたら、業者から仕入れることを意識すると良いでしょう。

店舗せどりでは収入の限界があります。頑張れば月200万ぐらいまではいけると思いますが。

労働収入ではなく、安定収入の仕組みを作るためには業者からの仕入れも意識してせどりを行っていくと良いでしょう。

ある程度の売上を作ると業者から連絡がくることも多くあります。

また、東京ですと東京ビッグサイトなどで卸業者などのイベントなども行っています。このようなイベントに出向くことにより、新たな仕入先を開拓することもできます。

【まとめ】せどりでおすすめの仕入れ先をご紹介

せどりでおすすめの仕入れ先をご紹介してきましたが、上記のような店舗せどりで月100万は努力すれば稼ぐことができます。

せどりは努力が報われる仕事ですので、まずはせどりから始め大きな夢がある方は、せどりをきっかけにビジネスを大きくしていくことをおすすめします。

ここまで読んでいただきありがとうございます。このブログが少しでも皆様の役にたてば幸いです。