ブックオフせどりの攻略方法【意識すべきポイントを解説】

せどり
こんな悩みを解決します
✔ブックオフの攻略方法を知りたい
✔ブックオフのおすすめ仕入れジャンルをしりたい
✔ブックオフの裏技を知りたい

ブックオフせどりをこれから始めようと思っている方、ブックオフでもっと仕入れをしていきたい方におすすめの記事となります。

後半では、ブックオフの仕入れのコツを解説しております。

店舗数の多いブックオフでは、ブックオフせどりのみで月100万稼ぐことも可能です。

僕もせどりを始めて当初は、ブックオフ、ハードオフグループの店舗せどりで月利100万までいくことができました。

これから収入を増やして、自由度を高めたい方、興味がある方は目を通してみて下さい。

ブックオフの種類

ブックオフの種類は3つあります。

BOOK OFF(ブックオフ)
BOOKOFF PLUS(ブックオフプラス)
BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)

BOOK OFF(ブックオフ)

イメージがしやすい最もスタンダードのタイプの店舗です。

取り扱う商品は、本、DVD、CD、ゲームが中心です。トレカ、フィギュア、スマホなどの家電を取り扱っている店舗もあります。

フランチャイズ店も多く、店舗独自でセールを行っているケースもあります。

BOOKOFF PLUS(ブックオフプラス)

BOOKOFF PLUS(ブックオフプラス)はブックオフの取り扱い商品に加えて、アパレル、家電、おもちゃなどを多く取り揃えている店舗が多いです。

BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)が近くになかったとしても、ブックオフプラス行けばアパレル、家電、おもちゃなどを仕入れることができます。

アパレルやブランドをやっている方にはおすすめの店舗となります。

BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)

BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)は、ブックオフが展開する店舗の中での大型店となります。

ブックオフが取り扱う商品に加えて、アパレル、ブランド品、雑貨、子供用品、スポーツ用品、楽器など多くの商品ラインナップをそろえています。

ブックオフスーパーバザーに行けば、一店舗で多くの商品ジャンルを仕入れることができます。

また、来客数も多いので商品の入れ替わりが速く、頻繁に仕入れに行っても利益商品が見つかりやすい傾向にあります。

直営店・FC(フランチャイズ)

ブックオフには直営店と、FC(フランチャイズ)店が存在します。

矢印が赤の場合はFC店、青の場合は直営店の傾向があるので注意してみてみると良いでしょう。

オレンジの看板の店舗は直営の可能性が高いです。

フランチャイズ店の方が、価格設定が緩い印象があるのでフランチャイズ店を狙っていくのもありです。

得意なフランチャイズ店を見つけることができると仕入れもしやすくなるのでおすすめです。

BOOKOFF Online(ブックオフオンライン)

BOOKOFF Online(ブックオフオンライン)はブックオフの公式オンラインショップです。

中古の電脳せどりをする上でおすすめのサイトとなります。

BOOKOFF Online(ブックオフオンライン)を使うことにより、店舗に訪問する労力も削減できますし、店員さんの目を気にせずにリサーチすることもできます。

効率的な仕入れにはもってこいのサイトなのでおすすめです。ただ仕入れに限りがあるので、大きく仕入れるには店舗を回ることをおすすめします。

ブックオフせどりのメリット

ブックオフせどりメリットは3つあります。

・店舗数が多い
・1店舗で多くのジャンルの商品を仕入れることができる
・仕入額が安く利益率が高い

店舗数が多い

ブックオフは直営店とFC店あわせて801店あるそうです。

直営店404店
FC加盟店397店
合計801店

店舗数が多いので、ブックオフ仕入れに特化しても、ある程度利益を上げることができます。

また、近隣に店舗がほぼあるので気軽に仕入れに行くことができます。多くの店舗を回るのにも適しているチェーンです。

また、FC店では独自のセールなども行っているので見つけ出す楽しさもあります。

1店舗で多くのジャンル仕入れができる

ブックオフスーパーバザーなどに行けば、ゲーム、家電、おもちゃ、本、DVDなど多くのジャンルをいっぺんに仕入れることができます。

移動することなく、1店舗で多くのジャンルをリサーチすることができるので、交通費や移動時間を節約することができます。

ブックオフでは坊主(何も仕入れることができない)ことも少ないので、モチベーション維持にも繋がりやすいのが特徴です。

仕入額が安く利益率が高い

ブックオフの本せどりやおもちゃせどりは、仕入れ額が安いのが特徴です。

数百円で仕入れて、数千円で販売できる商品も多くあります。

せどりを始めた当初に仕入れた本です。
本は個人的には、ゲームの攻略本や資格の本などがおすすめです。

ゲームの攻略本は、分厚い攻略が難しい本などがおすすめです。信長の野望などはかなり仕入れました。

ブックオフせどりのデメリット

ブックオフせどりのデメリットは3つあります。

・手間がかかる
・縦積ができない
・返品が多い

手間がかかる

ブックオフの商品は基本的に中古品の為、手間がかかります。

下記の手順を踏んで販売する必要があります。

・値札剥がし
・動作確認
・状態確認
・写真撮影
・商品コンディションの説明文
・出品
・納品

手間がかかる分、ライバルも少ないので勝ちやすいというメリットもありますが、一つのデメリットでもあります。

縦積ができない(大量仕入れができない)

ブックオフに置いてある商品は基本的に中古品であるため、同じコンディションの商品が存在しません。

ですので、同じ商品を大量に仕入れすることは難しいです。

新品の場合は、1つ利益商品を見つけたらチェーン店の場合、各店舗を回ることにより大量仕入れを行うことができます。

中古品は大量仕入れができないことがデメリットとも言えます。

返品が多い

中古品のコンディションは、人の価値観によって変わってきますし、動作確認をしたとしても新品より故障の確率は高まります。

その為、返品の数は多くなります。僕の場合は2〜3%程度返品があります。

返品や手間が多い分、利益率が高いため利益率でカバーしていく考え方となります。

ブックオフせどりおすすめのジャンル

ブックオフせどりおすすめのジャンルは4つあります。

・おもちゃ
・家電
・ゲーム
・ブランドバッグ

おもちゃ

ブックオフのおもちゃ仕入れのメリットは3つあります。

・値崩れが少ない
・仕入れ金額が安い
・高利益商品が多い

中古のおもちゃは廃盤商品が多く、プレミアになることも多いのが特徴です。

例えば、仮面ライダーや戦隊もののおもちゃは1年のみの製造となります。番組が1年の放送のため。

そのため市場に残っている在庫が少ないので、値段は下がりにくく、人気のある商品はプレミアになる傾向があります。

廃盤商品の新品は価格が上がるので、中古品の安いおもちゃの需要があがります。そのため安定して利益がとれる中古おもちゃも多くあります。

仕入金額が安く、利益を出しやすいのでROI(仕入金額に対する利益率)
が高く、初心者にはおすすめのジャンル
となります。

ぼくはトミカドライバー はたらくのりもの大集合!

ぼくはトミカドライバー はたらくのりもの大集合!はせどりを始めたてのころ仕入れた商品です。

1550円仕入れの、4800円販売で利益率が2255円となります。

家電

中古家電せどりのメリットは、高回転で利益率が高いことです。

またブックオフスーパーバザー場合、ゲーム、おもちゃ、ブランドバッグ、家電などを1つの店舗で仕入れることができます。

また、扇風機、暖房器具、などの季節ものはねらい目です。

家電せどりは、Panasonic、ソニーなどの大手商品に利益商品が多いため、Amazonなどで販売する場合は出品規制を解除しておく必要があります。

出品規制がかかっている商品も多いため、仕入れる際には細心の注意を図って仕入れることが大切です。

デロンギ(DeLonghi) ベルカルド オイルヒーター [10~13畳用] RHJ75V0915-PK

暖房器具ではデロンギはかなりおすすめです。

こちらは、11,000円仕入れで、自己発送の送料が1,692円でした。
利益は14898円です。

11月販売とかですと回転はかなり速くなってくるのでおすすめです。この商品は販売開始して5日で売れました。

季節ものの商品はかなりおすすめです。

ゲーム

中古ゲームせどりのメリットは下記の3つです。

・回転が速い
・需要が高い
・相場が安定している

中古ゲームは需要が高く、商品の回転が速いのが特徴です。

また、廃盤商品は新品と中古品の価格差が大きく、中古でも回転が速く売れていく特徴があります。
相場も安定しており、プレミア商品などは大きく利益が取れる商品が多いのも特徴です。

PlayStation Vita MERCURYDUO Premium Limited Edition

ブックオフのショーケースに入っていた商品です。

PSVITAは中古でも月に20個ぐらい売れているものもあるので、おすすめの商品です。

ブランドバッグ

ブランドバッグせどりのメリットは2つあります。

・参入障壁が高く仕入れを行いやすい
・ブルーオーシャンの為利益を上げやすい

ブランドは仕入れ金額が高いため、ライバルが少なく仕入れが行いやすいことが特徴です。

せどり始めたてで資金がそれ程ない方は、おすすめしません。

また、本格的に力を入れている出品者は業者が多いため、ブルーオーシャンなので利益を上げやすいことが特徴です。

ブックオフせどりおすすめの仕入れ日

ブックオフせどりのおすすめの仕入れ日は、月曜日です。

理由は、土日で商品を売りに来るお客様が多く、新しい商品が月曜日に店頭に並ぶケースが多いからです。

ライバルせどらーがまだ手につけていない商品をリサーチすることができるので、利益商品が見つかりやすくなります。

連休明けの次の日の午前中などは、かなり激熱なので意識して仕入れにいってみて下さい。

ブックオフせどりおすすめの仕入れ方法

ブックオフせどりのおすすめの仕入れ方法は3つあります。

・ジャンルを細かく絞る
・ショーケースをリサーチする
・店舗数を多く回る
・値札を見分ける
・仕入れしやすいFC店を見つける

ジャンルを細かく絞る

商品数が多いジャンルですと何からリサーチしてよいかわからないと思います。

僕も最初はそうでした。

特におもちゃなどは無数に商品数があるので、仮面ライダー、トミカ、プラレール、戦隊もの、ボードゲームなどおもちゃの中でも一つのジャンルに絞ってリサーチすることがコツです。

仮面ライダーで利益商品がわかるようになったらトミカに挑戦してみる。など一つの分野の商品知識がついたら、他の分野に移行していくことをおすすめします。

ショーケースをリサーチする

ショーケースはリサーチしにくいので、ライバルがリサーチしていないケースが多いので利益商品が多く眠っています。

特にゲーム機本体などはショーケースに入っていることが多いため、利益商品は多いです。僕もショーケースからはかなりの利益商品を見つけました。

アマコードを使えば、インストアコードのリサーチもできるので型番検索しなくてもリサーチすることができ、効率化を図れます。

ショーケースは積極的にリサーチしてみて下さい。

店舗数を多く回る

ブックオフは基本的にはどの店舗の値段は同じです。時期によって多少の違いはありますが。

そのため仕入れ商品を見つけたらリスト化することができます。

仕入した商品をリスト化し、多くの店舗を回り回収してことができます。

店舗数の多いブックオフだからこそできる仕入れ方法です。

仕入れリストができてきたら、多くの店舗を回り回収していくこともありでしょう。

値札を見分ける

上記の写真のように、商品名が書いていない値札があります。

このような値札は値付けが甘いので、積極的にリサーチすることをおすすめします。

おもちゃなどは、小さな値札のみを貼ってあるケースも多くあります。このような値札は利益商品がかなりみつかりやすいです。

仕入れしやすいFC店を見つける

FC(フランチャイズ)は店舗によって値段が異なることが多くあります。

また、FCは値付けが甘い傾向にあります。

値付けが甘いFC店を見つけることにより、ライバルが仕入れられない金額で仕入れができるため、利益を大きく出すことができるようになります。

【まとめ】ブックオフせどりの攻略方法【意識すべきポイントを解説】

ブックオフは店舗数が多いので、究めることによりかなりの利益を獲得することができます。

また、ブックオフの中古せどりは安定して利益を出すことができるので、一つの収入源として長期的に使える手法となります。

僕も最初にブックオフを極めたことで、安定した収入源を確保することができ、横展開を図ることができました。

これからせどりを始めよう、これから本格的に収益を伸ばしていこうと考えている方はおすすめの手法なので是非挑戦してみて下さい。

LINE@でせどりに役立つ情報を発信しているので、興味がある方は是非登録してみてはいかがでしょうか。