電脳せどりとは?仕入れ方法を徹底解説【中古電脳せどり】

電脳せどり
こんな悩みを解決します
✓電脳せどりで稼ぐ方法知りたい
✓電脳せどりを始める手順を知りたい
✓どこから、どうやって仕入れをすればよいの?


これから電脳せどりを始めてみたけれど、どのような手順で始めたらよいかがわからない方。

店舗せどりである程度仕入れることができるようになり、電脳せどりを取り入れていきたいと考えている方におすすめな記事です。

僕自身は店舗せどりから始め、月収50万を超えたぐらいから電脳も取り入れていきました。

もう少し早く始めればよかったと反省ですが。

電脳せどりを始めてから、仕入れにかける時間は3分の1程度になりました。

正直、店舗せどりで仕入れができる方にとって、電脳せどりは余裕です。仕入れに慣れている方は、電脳せどりをは必ず取り入れていったほうが良い手法です。

この記事が電脳せどりを始めるきっかけになれば、幸いです。

せどりに関する具体的な情報はLINE@でも配信しています。

動画でもブログの内容を解説しています。耳で聞くと効率的なのでおすすめです。

電脳せどりとは?

電脳せどりとは、店舗ではでなくインターネット上で商品を仕入れネットで販売することです。

各チェーンのネットモールや、Amazon、楽天、フリマサイト、ヤフオクなどから商品を仕入れことを電脳せどりといいます。

ブックオフやハードオフなどの店舗から商品を仕入れることを、店舗せどりといいます。

せどりは大きく分けて、電脳せどりと店舗せどりに分けることができます。

電脳せどりのメリットデメリット

電脳せどりのメリットデメリットをご紹介していきます。

結論から申し上げると、総合的にみて電脳せどりのほうが圧倒的におすすめです。

電脳せどりのメリット

電脳せどりのメリットは大きくわけて4つあります。

・完全在宅で仕入れができる
・交通費などの経費がかからない
・24時間仕入れをすることができる
・店員などの目を気にすることなく仕入れができる

完全在宅で仕入れができる

電脳せどりは外に出ることなく、仕事をすることができます。

ネットで仕入れをして商品がとどき、家からAmazonのFBAなどに納品することにより、自宅で全て完結することができます。

暑い日や寒い日、お子さんのいる主婦などでも在宅で仕事をすることができるのが魅力の一つです。

交通費などの経費がかからない

店舗せどりであれば、お店まで行く交通費がかかります。

車で移動するのであれば、高速代、ガソリン代等の経費がかかります。

僕も店舗せどりをがっつりやっているときは、月10万ぐらいの交通費がかかっていました。

交通費がかからないことによって、10万円まるまる利益になるので、電脳せどりの大きなメリットとなります。

24時間仕入れをすることができる

電脳せどりであれば、24時間仕入れをすることができます。

副業の方にとっては、深夜に仕事をした方もいらっしゃると思います。

そのような方にとっては、24時間仕事をすることができるのは大きなメリットでしょう。

店員などの目を気にすることなく仕入れができる

店舗せどりの場合は、どうしても店員の目が気になってしまう方もいるかと思います。

店舗によっては、1つしか買えないと制限をかけている店舗もあります。

せっかく利益商品を見つけたのに、残念すぎます。特に初心者のころはなかなか利益商品が見つからないので、ショックがでかいです。

電脳せどりそういった意味でも、店員の目が気になることはないのでおすすめです。

電脳せどりのデメリット

電脳せどりのデメリットは大きくわけて2つあります。

・利益率が下がる(送料がかかる)
・利益商品を見つけずらい(なれるまでは)

利益率が下がる(送料がかかる)

電脳せどりは郵送で仕入れるため、仕入れにかかる送料と配送にかかる送料があります

そのため、店舗仕入れよりも利益率がさがる傾向になります。

ですので、資金がそれ程のなくこれからせどりを始めようと思っている方は、店舗せどりからまずは始めることをおすすめします。

利益商品を見つけずらい(なれるまでは)

ネットでは多くの商品があるため、どの商品からリサーチすればよいのかがわからなく始めたては利益商品が見つかりにくい傾向にあります。

店舗せどりである程度の利益商品を把握し、リストができてきたら逆に利益商品はすぐに見つかるようになります。

ですので、店舗せどりから始め、一日の見込みが2~3万程度とれるようになってから電脳を始めることにより、スムーズに仕入れができるようになります。

電脳せどりを始めるために準備するもの

電脳せどりを始める上で準備するものをご紹介していきます。

店舗せどりを始める上でも共通しているものが多いので、せどりを始める上では必須です。

動画でも解説しているので、時間がない方は動画を見てみて下さい。

@kazuma0924

#せどり#中古せどり#準備するもの#ビジネス#副業#起業

♬ クラシックメドレー2019 – Pianica Magician

・パソコン
・スマートホン
・プリンター
・リサーチするためのツール
・プライスター
・クレジットカード
・仕入れ資金
・梱包に必要資材
・Amazonアカウント
・フリマアカウント

パソコン

パソコンは必須です。

出品作業や価格改定など行う際に必要となります。

スマートホン

スマホは商品をリサーチする際に必須です。

スマホはできれば、動きの速いできるだけ最新のものを使うことをおすすめします。

プリンター

プリンターは主に、明細書、FBA納品の際に使います。

コンビニなどで印刷することもできるので、最初はコンビニでもよいですが物量が増えてきたら必須となります。

リサーチするためのツール

仕入れのリサーチするためのツールをご紹介します。

keepa

keepaは仕入れ基準を判断する際に、必須のツールとなります。

月額2,000円程度かかりますが、せどりを始めるうえでは必須のツールとなります。

詳しくは動画をご覧ください。

@kazuma0924

#せどり#中古品せどり#keepa

♬ オリジナル楽曲 – カッちゃん社長せどらー – カッちゃん社長@せどらー

キーゾン

キーゾンは聞いたことがない方も多いと思いますが、無料ツールなので使うことをおすすめします。

キーゾンを使うことで、月の売れた個数が一目でわかります。(あくまでも指標にしかなりませんが)

また、どのタイミングで売れていったかわかる日にちベースでランキング、出品者数が見れるツールとなります。

昔のモノレートみたいなツールです。

プライスター

プライスターは自動で価格改定してくれ、自動で利益額、利益率を計算し、日や月ごとの利益などを全て計算してくれるツールとなります。

せどりで10万以上稼ぐのであれば、必須ツールです。

めんどくさい作業を全てツールに外注することができます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

クレジットカード

せどりは資金繰りが命です。

クレカを使うことによって、資金繰りをよくすることができます

27日払いのクレカの場合、1日に仕入れを行えば翌月27日支払となります。

仕入れて商品が売れて、売上金が着金するまでに時間がかかるためクレカは必須となります。

また、せどりは仕入れにかかる金額が大きいためポイントがえげついぐらい貯まります。

資金が潤沢にある方はよいですが、資金がそれほどない方にとっては必須となります。

仕入れ資金

せどりはクレカを使ったとしても、仕入資金はあったほうがよいです。

クレカがある前提で、最低稼ぎたい額ぐらいのキャッシュは必要となります。

10万稼ぎたければ、10万です。(確実に1カ月で売れる商品という前提ですが)

理想は稼ぎたい額の3倍以上はあったほうがよいです。

梱包に必要な資材

自己発送をする際、梱包が必要です。

テープ、ハサミ、プチプチ、ダンボールなど。

詳しく下記の記事をみてみて下さい。

Amazonアカウント

電脳せどりをする際、Amazonのアカウントは必須です。

月額かかってしまいますが、できれば大口契約することをおすすめします。

大口契約をすると、FBAをつかうことができるので、配送の業務量の削減ができます。

フリマアカウント

メルカリ、ラクマこのあたりのアカウント作っておくことをおすすめします。

電脳せどりをする際は、商品数が多いフリマサイトに越したことはないので、業界TOP2のメルカリ、ラクマを使っておけば間違えないでしょう。

電脳せどりの仕入れ先

電脳せどりの仕入れ先をご紹介します。

・ハードオフネットモール
・ブックオフオンライン
・トレファクオンライン
・セカンドストリートオンライン
・フリマ
・ヤフオク
・Amazon

ハードオフネットモール

ハードオフネットモールはハードオフ、オフハウス、ホビーオフなどの各店舗が自社サイトで販売しているモールです。

ゲーム、おもちゃ、家電、洋服などさまざまな商品が掲載させているのでおすすめの仕入れ先となります。

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは、ブックオフの自社サイトとなります。

本、CD、DVDなどの商品が多くあるのでおすすめな仕入れ先です。

トレファク ONLINE

トレジャーファクトリのオンライン販売のサイトです。

ハードオフ、ブックオフに比べれて商品数はすくないですが、たまにお宝商品が眠っているのでたまに見てみることをおすすめします。

セカンドストリート オンライン

セカンドストリートのオンライン販売サイトです。

トレファク同様、商品数はそこまで多くないですが、お宝商品やリピート商品がたまに眠っています。

フリマサイト

フリマサイトは中古電脳せどりを行う上で、必須です。

ヤフオクなどをうまく使えば、業者とつながることも可能です。

メルカリ

日本最大級のフリマサイトです。

2019年には利用者2,200万人超えたそうです。

言い換えれば、日本一商品数が多いフリマサイトとなります。

ラクマ

ラクマは日本第2位のフリマサイトです。

2019年利用者1,100万人を突破したそうです。

電脳仕入れは商品数が多ければ多いほどよいので、フリマサイトではメルカリ、ラクマメインに仕入れを行うことをおすすめします。

フリマサイトで仕入れがしやすい理由

メルカリで安く仕入れができる理由は、素人の出品なので値付けが甘いです。

相場を知らずに出品しているため、仕入れチャンスが広がります。

メルカリ出品者は、大手リサイクルショップで売るよりフリマサイトの方が高く売れるのでwin-winの関係を築くことができます。

また、フリマサイトは値下げ交渉がしやすいサイトです。

値下げ交渉もコツがありますので、詳しくはこちらの動画をご覧ください。

@kazuma0924

#中古せどり#メルカリ#電脳せどり#ビジネス#副業#TikTok教室

♬ オリジナル楽曲 – カッちゃん社長@せどらー – カッちゃん社長@せどらー

ヤフオク

ヤフオクも仕入れがしやすいプラットフォームです。

素人の出品者も多く、オークション形式の為すぐに落札できないため安値で仕入れができるケースが多いです。

また、ヤフオクは落札の相場それ程変わらないため、一度利益商品を見つけるとリピート仕入れを行える傾向にあります。

業者の出品者もいるため、何回か取引をしていると業者と繋がることもできる可能性もあるため、仕入拡大の可能性を秘めているプラットフォームとも言えます。

ヤフオクで利益商品を仕入れるコツ

ヤフオクで効率的に利益商品を仕入れるコツは、仕入れの損益分岐点を把握しておいでその価格落札しておきます。

自分より高値の落札者がでないかぎり、自動的に金額が上がっていくため、一度落札しておけばあとはほったらかしで落札することができます。

自分より高値の落札が出たときは、仕入れ価格ではなくなっているため仕入れ商品ではないと判断できます。

Amazon刈り取り

Amazon刈り取りとは、Amazon利益が出るぐらい安値の出品者がいたら刈り取って再度出品する方法です。

中古でやっている人は少ないのでおススメの方法です。

keepaで中古もトラッキングすることができますし、プライスターなどで価格改定をしているとき安値の出品者をみつけたら刈り取ってしまうこともできます。

keepaのトラッキング方法は別の記事で解説していきます。

刈り取る際は、Amazonアウトレットがおすすめです。

電脳せどりおすすめのジャンル

電脳せどりおすすめジャンルをご紹介します。

・ゲーム
・おもちゃ
・家電

このあたりをおさえておけば、月収100万ぐらいは稼ぐことができます。

具体的な方法や、利益商品が知りたい方は【中古せどりの稼ぎやすいジャンルをご紹介】の記事を読んでみて下さい。

ゲーム

中古ゲームせどりのメリットは下記の3つです。

・回転が速い
・需要が高い
・相場が安定している

中古ゲームは需要が高く、商品の回転が速いのが特徴です。

また、廃盤商品は新品と中古品の価格差が大きく、中古でも回転が速く売れていく特徴があります。

相場も安定しており、プレミア商品などは大きく利益が取れる商品が多いのも特徴です。

@kazuma0924

#中古#中古せどり#一撃商品#激レア

♬ オリジナル楽曲 – カッちゃん社長せどらー – カッちゃん社長@せどらー

おもちゃ

中古おもちゃせどりを行うメリットは下記の3つです。

・値崩れが少ない
・仕入れ金額が安い
・高利益商品が多い

中古のおもちゃは廃盤商品が多く、プレミアになることも多いのが特徴です。

仮面ライダーや戦隊もののおもちゃは1年のみの製造となります。番組が1年の放送のため。

そのため市場に残っている在庫が少ないので、値段は下がりにくく、人気のある商品はプレミアになる傾向があります。

また、プラレールやトミカなど中古のおもちゃは仕入れ金額が少ないことが特徴です。

仕入金額が安く、利益を出しやすいのでROIが高く、初心者にはおすすめのジャンルとなります。

家電

中古家電せどりのメリットは、高回転で利益率が高いことです。

また、上記のゲームDVD,おもちゃなどのせどりと同じ店舗でせどりをすることができます。

ブックオフスーパーバザーなどの大型店に足を運べば、全てのジャンルをリサーチすることもできます。

家電せどりは、Panasonic、ソニーなどの大手商品に利益商品が多いため、Amazonなどで販売する場合は出品規制を解除しておく必要があります。

出品規制がかかっている商品も多いため、仕入れる際には細心の注意を図って仕入れることが大切です。

電脳せどりリサーチに使えるツール

電脳せどりのリサーチに使えるツールをご紹介します。

まず始めにフリマウォッチを使えれば、かなり効率的に仕入れができるようになるのでおすすめです。

・フリマウォッチ
・フリマアラート

フリマウォッチ

フリマウォッチは商品名と仕入れ上限金額などを入力しておくと、その金額でフリマサイトで出品されたら通知してくれるツールです。

リストの数にもよりますが、これを使うだけで一日10~20個ぐらいの仕入れをすることもできます。

おすすめの神ツールです。

詳しくは動画をご覧ください。

@kazuma0924

♬ Bluma to Lunch – BLOOM VASE

フリマアラート

一つの商品を狙っていくなら、フリマアラートがおすすめです。

フリマアラートは登録可能件数が8件までとなります。

欲しい商品の購買に使うのであれば、フリマアラートおすすめします。

複数商品をねらっていくなら、フリマウォッチがおすすめとなります。

フリマウォッチは登録件数無制限なので、せどりで仕入れに使うのであれば、フリマウォッチ一択でよいのではないかと思います。

電脳せどりの販売方法

電脳せどりの販売方法は大きく分けて、3つあります。

・AmazonFBAサービス
・Amazon自己発送
・フリマサイト出品

AmazonFBAサービス

基本的にはAmazonのFBAサービスを使うことをおすすめします。

Amazonの倉庫に納品することにより、梱包、配送、返品対応など全て行ってくれます。

梱包、配送などの手間が省けるため仕入れに時間を費やすことができるようになります。

詳しくは動画を見てみて下さい。

@kazuma0924

#せどり#中古せどり#Amazon FBA

♬ オリジナル楽曲 – カッちゃん社長せどらー – カッちゃん社長@せどらー

Amazon自己発送

Amazon自己発送は、Amazonで売れた商品を自分で発送する方法です。

FBAを使うよりも自己発送のほうが、送料が安くなる商品もあります。

そういった商品は自己発送を使うのもありです。

僕も、最初の頃は本、DVDなどクリップポストなどで安く送れる商品は自己発送で送っていました。

フリマサイト出品

メルカリ、ラクマなどのフリマサイトでの出品です。

Amazonのアカウントを作ったばかりの時は、出品規制がかかっていて出品できないメーカーが多かったりします。

特に大手メーカーは規制が強いので、ある程度の販売実績を積むか、メーカーや卸業者から仕入れた請求書が必要になります。

せっかく利益商品を見つけたとしても、Amazonで出品できないからあきらめてしまうのはもったいないです。

Amazonで出品できない商品はフリマサイトで出品していきましょう。

せどりで稼ぐ方法とは

せどりはシンプルに安く買って高く売る仕事なので、ビジネスの基本を学ぶことができますし稼ぎやすいビジネスです。

最初はなかなか利益商品が見つからなく、大変な時期もあると思います。

僕も最初は一日12時間回って、見込み3,000円ということもありました。

あまりにも利益商品が見つからないとやめたくなる時もあると思います。

しかし、せどりは継続することができれば必ず稼ぐことができるビジネスです。努力は報われます。

継続するためにも利益商品が一つでも見つかることが励みになります。

ですので、最初は店舗せどりから始めることをおすすめします。

リサイクルショップにいって全頭して、一つも利益商品が見つからないということはほぼないと思うので。

店舗せどりで仕入れる感覚がわかってきたら、電脳せどりにトライしてみて下さい。

【まとめ】電脳せどりとは?仕入れ方法を徹底解説【中古電脳せどり】

店舗せどりである程度仕入れができるようになり、電脳せどりを取り入れれば飛躍的に少ない時間でおおくの見込み利益を作ることができるようになります。

僕はほぼ店舗せどりだけで、月収100万までいきました。

その後、本格的に電脳せどりを取り入れていった結果2カ月ぐらいで、3分の1ぐらいの時間で店舗せどりと同じぐらいの見込み仕入れをすることができるようになりました。

どんなビジネスも最初が大変です。

しかし、継続することができれば未来は明るいです。

しっかり稼いで自分自身や、周りの大切な人を幸せにしていって下さい。

この記事が少しでも参考になれば、幸いです。

LINE@でせどりに役立つ具体的な情報を発信しているので、興味がある方は是非登録してみてはいかがでしょうか。